文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 525
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/11/27 17:17
  • 印刷

サラリーマンと税の申告

私は会社勤めのサラリーマンですが、申告をする必要がありますか。
カテゴリー : 

回答

条件によって
①確定申告、市県民税申告とも不要 ②確定申告が必要 ③市県民税申告が必要 な場合にそれぞれ分かれます。
①給与収入のみで、勤務先で年末調整がお済みの方は、申告をする必要はありません。
②給与の支払金額が2,000万円を超える方、給与所得のほかに所得がありその所得金額が20万円を超える方、2か所以上から給与を受け年末調整されていない給与収入が20万円を超える方などは、確定申告をしなくてはなりません。また、医療費控除などの控除を追加して、所得税の還付を受けようとする方も、確定申告が必要です。
③市県民税の申告は、確定申告が必要な条件に当てはまらない場合でも、金額の多少に関わらず、給与と年金以外の収入があった場合は申告が必要です。また、所得税の還付に該当しない場合でも、市県民税の所得割が課税される方(扶養者0人の場合、合計所得金額450,000円(令和2年度以前は350,000円)以上)については、市県民税申告で控除を追加してください。
 
このページの作成・発信部署
市民税課 市民税第一係、市民税第二係
電話番号
0258-39-2212
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します