文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 栃尾支所 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 静御前の墓の所在地

    長岡市栃堀の高徳寺というお寺にあり、自由に参拝できます。NHKの大河ドラマ「義経」のエンディングでも紹介されました。静御前の墓は、全国に数箇所あるといわれています。 参考ページ 源義経の愛妾「静御前の墓」 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 杜々の森(とどのもり)湧水

    夏場はもちろんのこと、1年中水を汲むことができます。 冬期間は湧水手前の駐車場まで除雪してあります。 なお、駐車場から湧水までは約90mです。 参考ページ 杜々の森 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 菅原神社の合格祈願祭

    長岡市の上来伝(かみらいでん)集落に菅原道真公を祀った菅原神社があり、石に「ご」の文字を書いて、合格石(意志)にあやかった祈願祭が行われています。11月第4日曜日には、合同祈願祭を実施しています。 問い合わせ:(一社)栃尾観光協会(電話0258-51-1195) 参考ページ 来伝天神合格祈願祭 ■この... 詳細表示

  • 栃尾地域の祭り(奇祭)

    音子(おんご)神社(上樫出集落)の「ちょんぼ地蔵祭り」のことだと思います。毎年8月第4日曜日の午後、区民総出で神社境内の清掃を行い、境内の御手洗池の泥上げを行ったときに出た泥で男根の大きなお地蔵様を作り、夜宮参りを行い安産・子育て・子孫繁栄と農作物の豊穣を願う祭です。※「ちょんぼ」とは栃尾の方言で男性のシンボルの... 詳細表示

  • 栃尾市史の購入方法

    栃尾支所地域振興課で取り扱っています。価格は、上巻3,000円、中巻3,000円、下巻2,500円です。送料を負担していただければ宅配もできます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 織物の神社の所在地

    栃尾の地場産業である織物産業の礎となった栃尾紬の開発に尽力した植村角左衛門貴渡(1821年没)を祖神として祀り、名称を貴渡(たかのり)神社といいます。長岡市栃堀にあり、地元では「機神様(はたがみさま)」と呼んでいます。この神社には、桑の刈取りから養蚕、栃尾紬ができるまでを描いた石川雲蝶作の彫刻があります。 ... 詳細表示

  • 道院高原の営業期間

    5月下旬から、11月上旬までです。人気のキャンプ場は土・日・祝日のみ営業し、平日も美しい自然を散策に多くの人が訪れます。夏休み期間は休まず営業しています。 参考ページ 道院高原 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 栃尾観光ガイドクラブ

    栃尾観光ガイドクラブの方々が案内します。詳しくは、(一社)栃尾観光協会(電話0258-51-1195)にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 栃尾城址の駐車場

    城址付近を林道が通っていますので、自家用車であれば行けます。 マイクロバス以上の車両は、道路が狭いので行けません。 城址付近に自家用車10台程度の駐車場があります。 駐車場から徒歩10分程で城址山頂です。 参考ページ 栃尾城跡 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 栃尾地域の祭り(ほだれ祭の由来)

    「ほだれ大神(ほだれ様)」は道祖神の一つで、御神木の大杉の横に陽根型の御神体が祀られています。御神体の形から男性の局部という説もありますが、「穂垂れ」で稲や粟の実りを形容する言葉といわれています。 参考ページ ほだれ祭 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

35件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します