• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

目的から探す


長岡市ホームページ

長岡市役所総合窓口(アオーレ長岡東棟1階)
平日 午前8時30分~午後5時15分
土日祝 午前9時~午後5時
(土日祝は一部窓口業務のみ)

上記以外の担当部署
平日 午前8時30分~午後5時15分
※部署、施設によっては、開庁・開館の日・時間が異なるところがあります。

電話:0258-35-1122(代表)
FAX:0258-39-2275(代表)

『 農林水産部 』 内のFAQ

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 農業次世代人材投資資金

    経営の不安定な就農初期段階に資金を交付し、青年就農者の大幅な増加を図ることを目的とした国の事業です。 具体的な内容は、新たに独立自営で経営を開始した青年の新規就農者(45歳未満)へ最長5年間(就農・経営開始後)、年間150万円を給付するものです。 (夫婦で農業経営を開始し、要件を満たす場合は夫婦合わせて年... 詳細表示

  • 法定外公共物(農業用水路)の使用

    農業用水路が長岡市所有の土地の場合は、長岡市への使用許可等の申請が必要となります。 なお、水路の用途により担当課が異なりますので、長岡市の法定外公共物所管課(水路の場合は河川港湾課・下水道課・道路管理課・農林整備課のいずれか)にご相談ください。 また、支所地域内の法定外公共物(水路)の場合は、各支所産業建設課... 詳細表示

  • 農道・林道の倒木処理

    農道や林道の維持補修は、その道路の管理者(地元の農家組合・町内会・長岡市等のいずれか)が行います。しかし、倒木は農道や林道に面した土地の所有者のものですから、土地の所有者が処理することになります。(その道路の管理者が勝手に処理することはできません。)農道や林道の管理者から、その土地の所有者に連絡して処理してもらっ... 詳細表示

  • 農道・林道の補修

    農道や林道の維持補修は、その道路の管理者(地元の農家組合・町内会・長岡市等のいずれか)が行います。詳細は、農林整備課にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 地籍調査制度

    現在、登記所に備え付けられている地図は、いまだに明治時代の地租改正時に作られた地図(公図)などを基にしたもので、現状と必ずしも一致するものではありません。地籍調査は、土地の一筆ごとの所有者、地番、地目、境界、面積を正確に調査・測量するもので、その結果は登記所に送付され、更新されます。それによって、不動産登記の精度... 詳細表示

  • 認定農業者になるために必要なこと

    認定農業者になるためには、自らの農業経営をどのように改善していくかという計画である、「農業経営改善計画」を作成し、その計画を市から認定を受けていただく必要があります。計画作成時の留意点等、詳しくは、農水産政策課にお問い合わせください。 なお、「長岡市農業担い手ネット(長岡市ホームページ)」に掲載してありますので... 詳細表示

  • 森林伐採の届出

    1ヘクタール未満の山林を伐採する場合、長岡市に届出が必要です。ただし、1ヘクタール以上の山林の伐採および保安林の場合は新潟県への届出となります。詳細は、農林整備課にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 農用地区域の確認

    確認したい土地の地番と場所が分かる住宅地図や土地更正図をお持ちのうえ、農林整備課の窓口でご確認ください。 なお、支所地域内の土地の場合は、各支所産業建設課(栃尾支所は農林・建設課)の窓口でも確認することができます。 FAX、Eメール、電話でも問い合わせはできますが、その場合は、地番やその土地と周辺建物等と... 詳細表示

  • 長岡野菜

    長岡野菜とは、長岡野菜ブランド協会が  1.古くからあって長岡でしかとれないもの   2.どこにでもあるけど長岡で作るとおいしいもの  3.新しい野菜だけれど、長岡で独自の食べられ方をしているもの の3つの基準により認定された野菜で、現在は巾着なす、梨なす、糸うり、ずいき、ゆうごう、かぐらなんばん... 詳細表示

  • 経営所得安定対策

    販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を交付することで、農業経営の安定と国内生産力の確保を図るとともに、戦略作物への作付転換を促し、食料自給率の向上と農業の多面的機能の維持を目指す制度です。「畑作物の直接支払交付金」、「水田活用の直接支払交付金」などがあります。 参考ページ ■このペ... 詳細表示

23件中 1 - 10 件を表示