文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

教育委員会 子ども未来部

『 教育委員会 子ども未来部 』 内のFAQ

64件中 51 - 60 件を表示

6 / 7ページ
  • 子どもの発達について

    就学前のお子さんの発達に関する不安や悩みは、こども発達相談室にご相談ください。電話0258-36-3727 参考ページ こども発達相談室 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 児童虐待防止の連絡先

    要保護児童対策地域協議会:電話0258-39-0889(おはやく)に連絡してください。(平日8:30~17:15/緊急の場合は、長岡児童相談所(0258-35-8500)または警察(110)にご連絡ください) 参考ページ 長岡市要保護児童対策地域協議会 ■このページの内容に関するお問い合わせはこ... 詳細表示

  • 市内の青少年関係団体

    青少年が参加している団体として、「長岡市子ども会連絡協議会ジュニア・リーダース・クラブ」などがあります。これらは、地域の子どもたちの指導にあたったり、子どもたちが参加する行事を企画・運営したりしています。青少年育成団体として、「長岡市子ども会連絡協議会」、「青少年健全育成連絡協議会」、「地域青少年育成会議」、「地... 詳細表示

  • 未支払児童手当の請求

    児童手当をもらっている方がお亡くなりになられた場合は、まだ振り込まれていない分の手当を請求する必要がありますので「未支払児童手当・特例給付請求書」を提出してください。その未支払となっていた手当については、子ども名義の口座に振り込むことになります。 また、その後の手当については、あらためて申請する必要がありますの... 詳細表示

  • 児童手当額改定請求(届)

    事由発生日(出生日など)から15日以内に「児童手当・特例給付額改定請求書」を提出してください。 期間内の手続きであれば、事由発生月の翌月分から手当額が変わります。 16日以上たってからの手続きですと、手当額が変わるのは手続きした月の翌月分からとなります。 ただし、減額の場合は、手続きが遅れても事由発生月の翌... 詳細表示

  • 市外へ引っ越しをする場合の児童手当の手続き

    児童手当は、子どもを養育している方の住民票地で受給するものです。 長岡市から手当が支給されるのは転出月の分までとなりますので、転出手続きにお越しの際には、「児童手当・特例給付受給事由消滅届」も提出していってください。 また、転出先で手当を継続して受給するためには、転出先の市町村での手続きも必要です。転出先の市... 詳細表示

  • 就学時家庭教育講座

    就学時健康診断や新入生入学説明会等のすべての保護者が集まる機会を利用して行う、家庭教育講座です。家庭教育についての基本的な事項や学校(教育委員会)として保護者の方に知っておいてもらいたい共通の内容を伝えます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 産前産後家庭生活応援事業利用カード及び利用票の再交付

    子ども・子育て課、各支所市民生活課で再発行しています。母子健康手帳をご持参ください。また、電話での受付、郵送での送付も可能です。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 子育ての駅の一時保育

    子育ての駅ちびっこ広場及び子育ての駅千秋で、それぞれ「まちなか保育園」、「せんしゅう保育園」として一時保育を行っています。生後6か月から就学前の子どもを対象に、1時間300円で、最長8時間まで預かります。事前(4週間前から前日まで)に、申込みが必要です。なお、予約状況やお子さんの健康状態により、お預かりができない... 詳細表示

  • 子育ての駅サポーター

    子育ての駅で行う講座、交流会、施設管理等の運営に、無償で協力をいただいています。 活動例としては、子どもの見守り、絵本の読み聞かせ、楽器演奏、昔遊び、野菜栽培、花植え、草取り、掃除などです。 子育ての駅で、随時サポーターを募集しています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから... 詳細表示

64件中 51 - 60 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します