文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 科学博物館 』 内のFAQ

64件中 41 - 50 件を表示

5 / 7ページ
  • 悠久山小動物園の開園時間や休園日

    開園時間は、午前9時から午後5時までです。 休園日はありません(年中無休)。 参考ページ 悠久山小動物園 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2303
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2020/11/26 16:08
  • 馬高縄文館の見学・利用

    どなたでもご利用いただけます。ただし有料です。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2317
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2020/11/26 16:34
  • 馬高縄文館での催し物

    土器作りや石器作り、勾玉作り、アンギン編み体験など、縄文時代や考古学に係る様々なイベントなどが行われています。また、縄文研究者の講師を招いての講演会なども開催しています。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2320
    • 公開日時:2021/04/01 00:00
  • 馬高縄文館の販売物

    馬高縄文館では、現在展示図録や遺物の写真集を販売しています。1部100円。 なお、馬高縄文館内のみでの販売となりますので、ご了承ください。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2322
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2020/11/26 16:56
  • 資料の掲載許可

    資料の撮影、画像の貸し出し、画像の掲載には、申請書の提出が必要です。詳細はお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2290
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/13 15:40
  • 藤橋歴史の広場の施設概要

    縄文時代の大集落である国指定史跡「藤橋遺跡」を紹介するために整備された史跡公園です。広場内には、遺跡の特色を紹介するガイダンス施設「ふじはし歴史館」、発掘した柱穴を直に見学できる「遺構展示館」、発掘成果に基づく復元住居「縄文の家」などがあります。また、東屋などもあるので、ご家族の憩いの場としても利用可能です。 ... 詳細表示

    • No:2323
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2020/11/26 16:41
  • 藤橋歴史の広場の開館時間や休館日

    開館時間は、午前9時から午後5時までです。 また、休館日は、毎週月曜日(休日の場合は翌日)。冬季期間休館(12月1日~3月31日)です。 参考ページ 藤橋歴史の広場 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2326
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2020/11/26 16:43
  • 北越戊辰戦争伝承館の利用料

    展示室は無料でご覧になれます。 参考ページ 北越戊辰伝承館 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • 更新日時:2020/11/26 13:28
  • 寺泊水族博物館の見学・利用

    どなたでも有料で館内をご覧いただけます。 ただし、長岡市内の保育園、幼稚園が遠足などの行事で利用する場合の園児とその保護者、引率の先生、 および、長岡市内の小中学校などが校外学習などで利用する場合の生徒、引率の先生は無料です。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2308
    • 公開日時:2022/04/01 00:00
  • 北越戊辰戦争伝承館での催し物

    地域が大切に伝えてきた歴史・文化に対する想いや、新しく見つかった資料や情報をもとに、展示会や学習会を実施しています。 参考ページ 北越戊辰伝承館 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:130
    • 公開日時:2022/04/01 00:00

64件中 41 - 50 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します