文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 産業建設課 』 内のFAQ

19件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 山古志地域の観光パンフレット

    市民センター、市役所、山古志支所にあります。また、ホームページからもデータをダウンロードできます。 参考ページ 山古志地域パンフレット ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1615
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 新潟県中越大震災の痕跡(山古志地域)

    県道23号線沿線の東竹沢地内、木篭(こごも)集落には、土砂崩れにより水没した家屋を見ることができます。また、地域内の各所で土砂崩れの痕跡や復旧の様子を見ることができます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1617
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 新潟県中越大震災の影響(山古志地域)

    現在では復旧工事は完了し、地域内の主要道路は全て通行可能になりました。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1616
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 闘牛の開催日や場所

    毎年5月から11月の間、日曜日を中心に月1~2回行われます。 場所:山古志闘牛場 時間:受付開始 午前10時より 取り組みは午後1時より     (終了は午後3時30分~午後4時頃) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1620
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 棚田の景色(山古志地域)

    山古志地域全体が山間地なので、各所で見ることができます。特に金倉山、猿倉山へ登る林道からは四季折々の景色を楽しむことができます。ただし、冬季間は通行できなくなりますのでご注意ください。 田植えは5月中旬ころから、稲刈りは9月中旬ころからです。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらか... 詳細表示

    • No:1618
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 山古志はどんなところ

    長岡市の南東部にある地域です。平成17年4月に長岡市に合併するまでは、全国的にも珍しい一郡一村の「古志郡山古志村」でした。 地域全体が山間部にあります。標高は150~700mですが豪雪地帯として知られ、積雪は例年3m位積もります。 「泳ぐ宝石」と言われる錦鯉(にしきごい)や国指定の重要無形民俗文化財である「牛... 詳細表示

    • No:1613
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 山古志地域の農産物、山菜直売所のある場所

    地域内10箇所にあります。店舗によって営業日・時間が異なるため「直売所マップ」を必要に応じ差し上げています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1627
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 中山隧道

    山古志地域東竹沢の小松倉という集落にある魚沼市との境界にある隧道(トンネル)です。 昔、小松倉集落では毎年4mを超える積雪の中でも峠を越える暮らしを強いられてきました。そこで、自らの命と生活を守るためトンネルの掘削を思い立ち、昭和8年(1934)、ツルハシによる手堀で着手し16年の歳月をかけ貫通させた全長877... 詳細表示

    • No:1626
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 闘牛の入場料

    入場料大人2,200円(中学生以下は無料) 団体割引(20名以上)詳細は主催者にお問い合わせください。 主催:山古志闘牛会 電話0258-59-3933 FAX0258-59-3934 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1621
    • 公開日時:2022/04/01 00:00
  • 四季の里古志

    場所:長岡市山古志種苧原4625 施設:入浴宿泊施設「あまやち会館」、ログハウス、キャンプ場 時間:午前9時30分~午後4時30分 定休:毎週火曜日、12月31日、1月1日 料金:(入浴)大人500円、小中学生300円 (宿泊)1泊2食8,400円~ (貸部屋)10畳2,000円・20畳4,000円(... 詳細表示

    • No:1625
    • 公開日時:2021/03/23 00:00

19件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します