文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 まちづくり・交通対策 』 内のFAQ

142件中 81 - 90 件を表示

9 / 15ページ
  • 至急に住宅を確保したい場合

    原則として、入居申込み後、住宅困窮度の判定基準で決定した順位どおりに待っていただきます。ただし、火災や自然災害により住宅に困窮している方については、特定入居というかたちで優先的に入居できる場合もありますので、市営住宅相談室にご相談ください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1405
    • 公開日時:2016/12/11 17:33
  • 建築確認申請の事前審査

    建築確認申請書類の事前審査は行っておりません。ただし、申請に係る法規定についての相談は随時承っております。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1377
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/12/11 14:29
  • 建築する際の敷地と道路の条件

    建築物の敷地は建築基準法第42条の規定に定められた道路に2m以上の幅で有効に接していなければなりません。 この部分は、接しているだけでなく敷地への通行が可能な形態であることが必要です。また、路地上敷地の場合は、路地部分の幅が全域2m以上必要となります。 また、建物の規模や耐火性能により、道路に有効に接... 詳細表示

    • No:1372
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/12/11 13:58
  • 建築基準法における建ペイ率の緩和の条件について

    次のいずれかに該当する敷地について緩和します。 (1) 各道路の幅員が4メートル以上であってその内角が120度以下の2道路によりなる角敷地で、その道路に接する部分の長さの和が敷地周囲の3分の1以上のもの (2) 各道路の幅員が4メートル以上の2道路の間にある敷地で、その道路に接する部分の長さの和が敷地周囲の4... 詳細表示

    • No:1368
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • 住宅の耐震診断費の補助制度

    「木造住宅の耐震診断費助成金交付制度」があります。 ・助成対象となる者及び木造住宅は以下のとおりです。 1 市内に木造住宅を所有する者 2 昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て住宅、併用住宅(延べ面積の2分の一以上が居住の用に供されているものに限る)であること。 3 壁、柱、床、屋根などの主要構造... 詳細表示

    • No:1363
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • 建築基準法の道路の定義

    建築基準法では、建築物の敷地が「道路」に2m以上接していないと建築物を建てられません。(法第43条第1項) この「道路」とは、建築基準法第42条第1項に定義されている幅員4m以上のもので、次のとおりです。 ・道路法による道路(第1項第1号) ・土地区画整理事業や開発により築造された道路(第1項第2号) ... 詳細表示

    • No:1359
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/12/11 11:06
  • 風致地区における建築等

    長岡市では、悠久山と蔵王の2地区を風致地区に指定しています。 風致地区内では、建築物又は工作物の建築、宅地の造成、木竹の伐採、土石の採取、建築物等の色彩変更等の行為を行う場合はあらかじめ許可が必要となります。 風致地区は第一種、第二種及び第三種に種別されており、各種別により基準の内容が異なります。 可否につ... 詳細表示

    • No:1354
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
    • 更新日時:2020/12/11 10:55
  • 都市計画の制限

    土地利用に関する制限をはじめ、都市計画に関する情報の問い合わせについては、都市政策課の窓口での対応を基本としています。これまで電話やファックス等において、市民の皆さんから問い合せを受けることがありましたが、土地・建物などに係わる大事な情報については、より適切・的確な情報提供を行いたいことから、都市政策課の窓口にて... 詳細表示

    • No:1325
    • 公開日時:2016/12/11 17:33
  • 大規模開発行為を行う場合の手続き

    新潟県大規模開発行為の適正化対策要綱に基づき、次に該当する場合、事前協議が必要です。1.開発行為の事前協議市街化区域以外で2ha以上の次に該当する開発行為を行う場合は事前協議が必要です。・宅地の造成、廃棄物処理施設の設置、牧場の建設、ゴルフ場の造成、スキー場の造成、公園・遊園地又は動植物園の建設、運動場・車両競走... 詳細表示

    • No:1322
    • 公開日時:2016/12/11 17:33
  • 長岡市過疎地域自立促進計画の内容

    過疎地域の地域資源を活かし、魅力的な地域づくりを進めるための方向性が示された計画です。 長岡市では、山古志、小国、和島、栃尾、川口の5地域が過疎地域となっています。 計画期間は平成28年度から令和2年度までです。 詳しくは関連ページをご覧ください。 参考ページ 長岡市過疎地域自立促進計画 ■こ... 詳細表示

    • No:327
    • 公開日時:2020/04/01 00:00

142件中 81 - 90 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します