文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1320
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:33
  • 更新日時 : 2018/03/14 09:31
  • 印刷

土地取引に必要な手続き

土地を取引する場合、どのような手続きが必要ですか。
カテゴリー : 

回答

公有地の拡大の推進に関する法律、または、国土利用計画法に基づき、下記に該当する土地の取引については届出が必要です。

1.公有地の拡大の推進に関する法律に基づく届出
長岡市内において、次の条件に該当する土地を取引する場合、契約締結の3週間前までに、公有地の拡大の推進に関する法律に基づき、届出が必要です。
(1)都市計画施設の区域内にある100平方メートル以上の土地
(2)市街化区域内で、5,000平方メートル以上の土地
(3)都市計画区域内の市街化区域内以外で、10,000平方メートル以上の土地
担当:用地課

2.国土利用計画法に基づく届出
長岡市内において、次の条件に該当する土地を取引する場合、契約締結後2週間以内に、国土利用計画法に基づき、届出が必要です。
(1)市街化区域内で、2,000平方メートル以上の土地
(2)都市計画区域内の市街化区域以外で、5,000平方メートル以上の土地
(3)都市計画区域外で、10,000平方メートル以上の土地
担当:都市政策課
 
このページの作成・発信部署
都市政策課
電話番号
0258-39-2225
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します