文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 戸籍・住民異動・パスポート 』 内のFAQ

203件中 61 - 70 件を表示

7 / 21ページ
  • 出生から死亡までの戸籍謄本の請求について

     出生から死亡までの戸籍謄本を請求される場合は、最初に死亡時の本籍地で戸籍をお取りいただき、そこからさかのぼって出生まで請求していただくことになります。 戸籍には、生まれてから婚姻・死亡・転籍など戸籍の異動に関する内容が記載されますが、戸籍が新たに作成された場合に前の戸籍の内容がすべて記載されるわけではありません... 詳細表示

  • 死亡届の出し方

    届出義務者(親族、同居者など)が、死亡の事実を知った日から7日以内に、死亡者の本籍地、住所地、死亡された市区町村、及び届出人のお住まいの市区町村のいずれかに届け出てください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 改製原戸籍とは

    戸籍の様式や編製基準が、法令等の改正により変更され、新しい様式で戸籍を編製し直すことを「改製」といいます。「改製原戸籍(原戸籍)」とは、改製により新たな戸籍が編製されたとき、改製される前の戸籍のことをいいます。大まかに、法令等の改正時期により、昭和の改製原戸籍と平成の改製原戸籍があります。改製にあたっては、婚姻や... 詳細表示

  • 謄本と抄本の違い

    戸籍の「謄本」とは、戸籍の記載すべてを証明したものをいいます。戸籍の「抄本」は、戸籍の記載の一部を抜粋して証明したものです。なお、長岡市を含め、戸籍がコンピュータ化されている市区町村では、戸籍謄本を「全部事項証明書」、戸籍抄本を「個人事項証明書」と呼んでいます。手続きによって、戸籍謄本(全部事項証明書)が必要な場... 詳細表示

  • 除籍謄本の保存期間

    現在の除籍の保存期間は150年ですので、戸籍を順にさかのぼっていけば、それぞれの本籍地の市区町村で、かなり古いものまで取れる場合があります。ただし、過去の法律では保存期間が現在より短く、市区町村によっては、その時点で廃棄されている場合もあります。また、長岡市では、一部戸籍が戦災等により焼失しているため、謄本等を発... 詳細表示

  • パスポートの訂正(氏名・本籍)

    次のどちらかの手続きを選択することができます。 (1)記載事項変更申請・・・現在お持ちのパスポートと残りの有効期間が同じ新しいパスポートを申請する (2)切替申請・・・現在お持ちのパスポートの残りの有効期間を切り捨てて新しいパスポートを申請する なお、同一都道府県内での本籍の... 詳細表示

  • パスポートの受取窓口

    申請した窓口でお受け取りください。 参考ページ パスポートの受取と手数料について ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:873
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
    • 更新日時:2019/03/21 17:51
    • カテゴリー: 市民課  ,  パスポート
  • 電子証明書の申請窓口

    アオーレ長岡東棟1階マイナンバーカード窓口および各支所市民生活課で交付しています。 受付時間 アオーレ長岡  平  日:午前8時30分から午後4時45分まで  土日祝日:午前9時から午後4時まで ※毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は受付不可 各支所  ... 詳細表示

  • 代理人による住民票請求

    ○住民票の写しは代理人でも請求できます。 ○代理人が請求する場合、ご本人の委任状及び使用目的や提出先の記入が必要になることもありますので、事前に確認のうえ、お越しください。 ○住民登録上同一世帯の方が請求する場合は、委任状は必要ありません。 ○本人及び同一世帯の方以外の方が請求する場合は、原則として、本人だ... 詳細表示

  • 戸籍証明の手数料

    現在戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)は、1通450円です。 現在戸籍以外の除籍証明及び改製原戸籍の謄本・抄本は、1通750円です。 戸籍の附票は、現在のもの・除附票・改製原附票ともに、1通300円です。 戸籍届の記載事項証明・受理証明は、1通350円です。 参考ページ 戸... 詳細表示

203件中 61 - 70 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します