文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 580
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:30
  • 印刷

家屋を取り壊した場合の固定資産税

年の途中で家屋を取り壊した場合、家屋の固定資産税はどうなりますか。
カテゴリー : 

回答

固定資産税は毎年1月1日に登記簿または課税台帳に登記されている所有者に課税されますので、年の途中で取り壊した場合でもその年度の固定資産税は全額課税されることになります。
なお、家屋を取壊された場合は、お手数ですが資産税課家屋係(支所の地域は市民生活課)までご連絡ください。

このページの作成・発信部署 : 
資産税課 家屋係
電話番号 : 
0258-39-2213
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します