文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 栃尾支所 』 内のFAQ

36件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 栃尾地域の祭り(ほだれ祭の開催時期と場所)

    毎年、3月の第2日曜日、午前11時から長岡市の下来伝(しもらいでん)集落で行われています。 問い合わせ:(一社)栃尾観光協会(電話0258-51-1195) 参考ページ ほだれ祭 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 守門岳の山開きの時期

    毎年5月第4日曜日に守門山開き記念登山が行われます。 登山口は、保久礼口(山頂までの所要時間2時間30分)と入塩川口(所要時間4時間30分)の2カ所があります。 山頂での安全祈願祭は、午前11時頃行われます。 例年、山頂では雪庇(せっぴ)が残っており、早春の草花が迎えてくれます。 問い合わせ先:(一社... 詳細表示

  • 「あぶらげんしん」の借用手続き

    「あぶらげんしん」は、栃尾商工会が栃尾のイメージキャラクターを募集し、全国より応募総数293点の応募の中から選ばれた、栃尾名物“あぶらげ”と栃尾ゆかりの偉人“上杉謙信”を融合したキャラクターの名称です。 著作等につきましては栃尾商工会(電話0258-52-4191)にありますので、そちらへお問い合わせください。... 詳細表示

  • 地図の販売(栃尾地域)

    栃尾支所建設課において、次の種類の地図を販売しています。 ■白地図  地形・地物などが描いてある白地図で、3種類の地図を販売しています。長岡市全図は、市内全域を記載した図面になります。地形図は、縮尺:1/10,000、A0判の図面になります。国土基本図は、国土地理院が定めた図郭ごとに作成した図面になります... 詳細表示

  • 栃尾観光ガイドクラブ

    栃尾観光ガイドクラブの方々が案内します。詳しくは、(一社)栃尾観光協会(電話0258-51-1195)にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 織物の神社の所在地

    栃尾の地場産業である織物産業の礎となった栃尾紬の開発に尽力した植村角左衛門貴渡(1821年没)を祖神として祀り、名称を貴渡(たかのり)神社といいます。長岡市栃堀にあり、地元では「機神様(はたがみさま)」と呼んでいます。この神社には、桑の刈取りから養蚕、栃尾紬ができるまでを描いた石川雲蝶作の彫刻があります。 ... 詳細表示

  • 栃尾地域の祭り(裸押合祭)

    毎年、2月の第2土曜日、午後7時から長岡市の栃堀(とちぼり)集落で行われています。祭りの名称は、「巣守神社裸押合大祭」といいます。 問い合わせ:栃尾観光協会(電話0258-51-1195) 参考ページ 裸押合大祭 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • とちおファミリースキー場営業時間

    営業期間中は、午前9時から午後5時まで営業しています。なお、金曜日と土曜日、祝前日は午後5時から午後9時まで夜間営業(ナイター営業)を行います。 また、リフト営業期間は降雪状況によりますが、12月下旬から3月上旬まで無休で行います。 参考ページ とちおファミリースキー場 ■このページの内容に関するお問... 詳細表示

  • 栃尾支所の代表電話番号

    0258-52-2151です。 なお、平日の午後5時15分以降や休日等は警備員室につながります。 参考ページ 栃尾支所 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 雁木の駅の内容

    栃尾市街地の栃尾表町地区では、平成9年から新潟大学との協働で雁木をテーマにしたまちづくりに取り組んでいます。学生がデザインした雁木が同町内に年に1棟ずつ建築されています。栃尾表町雁木の駅では、その模型やデザインコンセプト説明パネルなどを展示して、取り組みを紹介しています。 参考ページ 雁木づくり地域を彩る... 詳細表示

36件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します