文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 山古志支所 』 内のFAQ

35件中 1 - 10 件を表示

1 / 4ページ
  • 闘牛の開催日や場所

    毎年5月から11月の間、日曜日を中心に月1~2回行われます。 場所:山古志闘牛場 時間:受付開始 午前10時より 取り組みは午後1時より     (終了は午後3時30分~午後4時頃) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 闘牛とは

    山古志は隣接する川口地域や小千谷市東山地域と共にその昔から「越後二十村郷(えちごにじゅうむらごう)」と言われていました。「越後二十村郷」に古くから伝わる闘牛は「牛の角突き」と言われ、牛同士が角を突き合い力比べをするものです。「勢子(せこ)」と言われる綱取りたちが牛の周りを囲み、2頭の牛をけしかけたり、引き離したり... 詳細表示

  • 錦鯉の見学、購入

    錦鯉の見学及び購入については見学人数、乗り物の大きさ、鯉を施設で飼育中かの条件により見学していただける養鯉場を数軒紹介し、問合せされた方から直接交渉していただくようお願いしております。つきましては、当課より長岡市錦鯉養殖組合の担当におつなぎいたします。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせは... 詳細表示

  • 山古志支所駐車場の有無

    一般用43台、障害者用2台の計45台の駐車場があります。 参考ページ 山古志支所 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 浄化槽の設置、廃止(山古志地域)

    山古志地域での浄化槽の設置や廃止の届出の窓口は山古志支所産業建設課です。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 住宅の建設(山古志地域)

    建築する住宅の規模などや、住宅を建築する場所が急傾斜地であるなどの条件によって、確認申請が必要な場合と不要な場合があります。なお、確認申請が不要でも建築工事届の提出は必要です。事前に都市開発課にお問合せください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 錦鯉組合員・組織

    長岡市錦鯉養殖組合については、現在組合員数176名、地区代表理事7名で構成されており、旧市町村でエリア分けされており大きく分け「旧長岡」「旧山古志」「旧越路・小国」「旧与板・寺泊・和島」「旧栃尾」「旧川口」地域の生産者から構成されています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 中山隧道

    山古志地域東竹沢の小松倉という集落にある魚沼市との境界にある隧道(トンネル)です。昔、小松倉集落では毎年4mを超える積雪の中でも峠を越える暮らしを強いられてきました。そこで、自らの命と生活を守るためトンネルの掘削を思い立ち、昭和8年(1934)、ツルハシによる手堀で着手し16年の歳月をかけ貫通させた全長877mの... 詳細表示

  • 山古志産業まつり

    期日:11月3日 場所:山古志竹沢乙461 山古志支所敷地内 内容:農産物品評会、縄ない選手権、新米のつかみ取り、物販等 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 闘牛の入場料

    入場料大人2,000円(中学生以下は無料) 団体割引(20名以上)詳細は主催者にお問い合わせください。 主催:山古志闘牛会 電話0258-59-3933 FAX0258-59-3934 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

35件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します