文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

監査委員

『 監査委員 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • 住民監査請求の制度や請求の仕方

    1 住民監査請求とは住民監査請求は、長岡市に住所を有する方が、長岡市長等の執行機関や職員による公金の支出、財産の管理、契約の締結など財務会計上の行為が違法又は不当であると認めるとき、このことを証明する書面を添えて、監査委員に対して監査を求め、必要な措置を講ずべきことを請求するものです。(地方自治法第242条)2 ... 詳細表示

  • 監査結果

    ホームページ等で公表しています。詳しくは、関連ページをご覧ください。 参考ページ 監査の結果 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 監査計画

    年間の計画を定めて監査等を実施しています。《主な例》1 例月現金出納検査は、原則として毎月26日から月末までの間に実施しています。2 定期監査は、決算審査期間(7~8月)を除いてほぼ通年で実施しています。3 一般・特別会計、公営企業会計の決算及び財政の健全化判断比率等の審査は、7~8月です。都合により変更すること... 詳細表示

  • 監査の内容

    主に次の監査等を行っています。1 定期監査市の財務に関する事務(予算の執行、契約、財産管理等)の執行及び公営企業等の経営に係る事業の管理が適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼として、すべての課を対象に、定期的に実施しています。2 行政監査市の事務の執行が、合理的かつ効率的に行われているか、法令等の定めるとこ... 詳細表示

  • 監査委員の選任

    監査委員は、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関して優れた識見を有する者及び市議会議員のうちから、市長が議会の同意を得て選任します。任期は識見を有する者は4年、議員は議員の任期によります。長岡市の監査委員の定員は4人で、内訳は識見を有する者が3人、議員が1人です。また、識見を... 詳細表示

  • 監査委員制度

    監査委員は、市の予算の執行、契約、財産の管理などの財務事務の執行や経営に係る事業の管理、また、行政事務全般が適法で合理的かつ効率的に執行されているかを監査しています。その他、決算の審査や現金出納の検査などを行っています。 参考ページ 監査委員及び事務局 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

6件中 1 - 6 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します