文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

選挙管理委員会

『 選挙管理委員会 』 内のFAQ

64件中 1 - 10 件を表示

1 / 7ページ
  • 町内会による候補者の推薦

    候補者を推薦するにあたり、団体や集会などにおいて各人が全く白紙の状態で集まり、相談の上で推薦すべき候補者を決めることは、一般に差し支えないとされています。 しかし、あらかじめ特定の候補者を決めておいて、単にその会合において了承させ形式的に決定することは、一般に選挙運動となり事前運動の禁止に触れるものと解されてい... 詳細表示

  • 後援会への加入勧誘

    いわゆる「個票」の収集は、政治活動の一環として認められています。選挙期間外の活動であるため、選挙での当選を目的としていた場合は事前運動として禁止されます。記入を強制された場合、一般論としては選挙違反ではなく、民事的なトラブルに該当します。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 選挙公報

    新聞折込みにより配布していますが、市役所や各支所など主な公共施設に備え付けてありますのでご利用ください。また、告示日後には、選挙公報をホームページでもご覧いただけます。(国・県の選挙における選挙公報については、県選挙管理委員会のホームページに掲載されます。)郵送もできますので、選挙管理委員会までご連絡ください。 ... 詳細表示

  • 明るい選挙キャラクター「選挙のめいすいくん」

    平成12年4月に明るい選挙のイメージキャラクターとして誕生しました。投票箱をモチーフにしたかわいらしいキャラクターで、多くの選挙管理委員会のホームページや広報紙などに登場します。「ご当地めいすいくん」といって、各地の名産品とコラボレーションしためいすいくんもあり、長岡市は戦国武将の直江兼続の兜にちなんだ「天地人め... 詳細表示

  • 明るい選挙啓発ポスター

    将来の有権者である小・中・高等学校の児童・生徒の皆さんに、ポスターの制作を通して政治や選挙について理解と関心を深めていただくとともに、作品を通じて明るい選挙の意義を市民に広めることを目的に、毎年5月頃に市内の小・中・高等学校を通して募集し、9月初旬までに長岡市選挙管理委員会に作品をお寄せいただいています。長岡市の... 詳細表示

  • 氏名掲示、選挙公報の掲載順序

    当該選挙を管理する選挙管理委員会がそれぞれ、くじで定めているので掲載順序が違います。立候補の届出順と違うのもこのためです。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 連座制

    連座制とは、候補者や立候補予定者と一定の関係にある人(選挙運動の総括主宰者や出納責任者、候補者の配偶者など)が、買収などの選挙違反を犯し刑に処せられた場合には、たとえ候補者や立候補予定者が買収などの行為に関わっていなくても、候補者や立候補予定者本人について、その選挙の当選を無効とし、また立候補制限(5年間は同じ選... 詳細表示

  • 禁止される選挙運動

    禁止される選挙運動の主なものは次のとおりです。(1)買収 選挙犯罪のうちでは最も悪質なものであり、法律で厳しい罰則が定められています。(2)戸別訪問 誰であっても、特定の候補者に投票してもらうことを目的に、住居や会社、商店等を戸別に訪問してはいけません。 また、特定の候補者名や政党名あるいは演説会の開催について言... 詳細表示

  • 選挙運動用ポスターとポスター掲示場

    長岡市長選挙及び長岡市議会議員選挙の選挙運動用ポスターを掲示できる場所は、市の条例で定められています。長岡市長選挙の場合、公営のポスター掲示場にのみ掲示できます。長岡市議会議員選挙の場合、公営ポスター掲示場のほか、他人の工作物にも管理者の承諾を得た上で掲示できます。ただし、街路樹や電柱などのほとんどの公共物には掲... 詳細表示

  • 事前運動と政治活動

    街宣の内容や時期などにより、選挙運動か政治活動か判断されます。選挙運動は、選挙運動期間中のみできます。政治活動は、選挙運動期間中は制限されますが、それ以外の期間は原則として制限がありません。なお、選挙運動違反の取締りは、警察が行います。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

64件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します