文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 危機管理防災本部 』 内のFAQ

23件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 防災行政無線屋外拡声器の聞こえ方

    音声で情報を伝えるという性質上、スピーカー同士の音の重なり合いや天候、その他の要因で、聞き取りにくい地域の発生が避けられないのが現状です。 このため、本市では、防災行政用無線の補完手段として、災害等緊急時に自動的に電源が入り、避難情報などを伝達できる緊急告知FMラジオを、各町内会、民生・児童委員、避難行動要支援... 詳細表示

    • No:612
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 防災行政無線屋外拡声器の設置数

    音声伝達のバランス等を考慮し、市内153箇所にスピーカーのついた無線の柱を配置しているほか、一部地域に戸別受信機を配置しています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:611
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • イノシシを目撃したり痕跡を発見したとき

    イノシシを目撃したら、被害に遭わないよう注意して避難してください。その後、警察署(交番)または市役所に連絡をしてください。支所地域においては各支所地域振興課まで連絡をお願いします。痕跡等についても情報をお寄せください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:330
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • 緊急告知FMラジオ

    災害等緊急時に自動的に電源が入り、避難情報などを伝達できるラジオです。各町内会、民生委員・児童委員、避難行動要支援者、小・中学校、福祉施設等に配布しています。 また、個人向けに販売も行っており、65歳以上の方や障害者手帳をお持ちの方が同居する世帯には購入補助制度があります。 参考ページ ■このページの内... 詳細表示

    • No:627
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 自助・共助・公助

    「自助」とは、家庭で日ごろから災害に備えたり、災害時には事前に避難するなど、自分の身を自分で守ることを言います。「共助」とは、地域の避難行動要支援者の避難に協力したり、地域の方々と消火活動を行うなど、周りの人たちと助け合うことを言います。「公助」とは市役所や消防・警察による救助活動や支援物資の提供など、公的支援の... 詳細表示

    • No:624
    • 公開日時:2016/12/11 17:31
  • 防災訓練の方法

    年1回、市主催の防災訓練を支所単位で開催し、長岡地域では総合防災訓練を開催しています。また、自主防災会(町内会)単位や連合町内会単位や小学校区単位で、防災訓練を開催している地域もあります。内容は地域特性にあわせ、水害想定、土砂災害想定、地震想定、津波想定で行い、消火訓練や応急手当訓練など行なっています。 参考ペー... 詳細表示

    • No:615
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • 長岡市の津波対策

    津波が発生し、又は発生するおそれがある場合、市は次のとおり対応にあたります。・防災行政用無線等による周知気象庁等から津波情報を受信次第、市は、直ちに防災行政用無線等を通じて、海岸付近にいる市民の皆さんに周知を図ります。この放送があったとき、又は強い地震を感じたときは、すぐに海浜から離れてください。なお、津波ハザー... 詳細表示

    • No:609
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • 防災マップ

    洪水ハザードマップ、津波ハザードマップ、土砂災害ハザードマップを作成しています。危機管理防災本部及び支所の地域振興課で配布しているほか、ホームページでも閲覧できます。 参考ページ 各種ハザードマップ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:608
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • 要配慮者

    平成25年6月の災害対策基本法の改正により、防災上必要な措置に関する事項ついて、高齢者、障害者、乳幼児、外国人その他の特に配慮を要する人を「要配慮者」といいます。 このうち、災害が発生し、又は災害が発生するおそれがある場合に自ら避難することが困難な者で、その円滑かつ迅速な避難の確保を図るため特に支援を要するもの... 詳細表示

    • No:625
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • クマを目撃したり痕跡を発見したとき

    クマを目撃したら、被害に遭わないよう注意して避難してください。その後、警察署(交番)または市役所に連絡をしてください。支所地域においては各支所地域振興課まで連絡をお願いします。痕跡についても情報をお寄せください。また、山に入るときは鈴や携帯ラジオなどを鳴らして、クマに人の存在を知らせることも大切です。 参考ページ... 詳細表示

    • No:334
    • 公開日時:2016/12/11 17:30

23件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します