文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 芸術・文化・歴史 』 内のFAQ

93件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 徳昌寺

    直江家の菩提寺として知られる曹洞宗の古刹です。良寛とも縁が深く、境内には文政11年の三条地震の供養に際し詠んだ詩歌碑が建立されています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1945
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 順動丸シャフトの概要

    慶応4年(1868)5月24日に、寺泊港外で幕府軍と薩長軍の海戦がありました。その時幕府軍の砲弾輸送の任を終え碇泊中の所、砲撃されやむなく座礁した船のシャフトです。 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1857
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 遊女初君の歌碑の概要

    佐渡へ配流となった中納言藤原為兼との別れを惜しんで、寺泊の遊女「初君」が詠んだ歌です。勅撰の「玉葉和歌集」の中に収められています。 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1851
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 与板城跡

    天正年間に築いたと伝えられる、直江兼続の居城でした。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 与板城跡 (城山) 詳細表示

    • No:1946
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 順動丸シャフトのある場所

    担当にお問い合わせください。 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1858
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 良寛さま

    江戸後期の僧、書家、詩人、漢詩人です。出雲崎町の橘屋山本家の長男として生まれました。幼名は栄蔵といい、15歳で元服し文孝と名のりました。安永4年(1775年)備中国玉島(岡山県倉敷市)の円通寺の国仙和尚が光照寺滞在中感銘し、随行して玉島に赴き20年間師事しました。中国、四国、九州を行脚し、京都から高野山に上り40... 詳細表示

    • No:1761
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 織物の神社の所在地

    栃尾の地場産業である織物産業の礎となった栃尾紬の開発に尽力した植村角左衛門貴渡(1821年没)を祖神として祀り、名称を貴渡(たかのり)神社といいます。長岡市栃堀にあり、地元では「機神様(はたがみさま)」と呼んでいます。この神社には、桑の刈取りから養蚕、栃尾紬ができるまでを描いた石川雲蝶作の彫刻があります。 ... 詳細表示

    • No:1887
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 長岡藩主 牧野家史料館への行き方

    JR長岡駅から徒歩約25分です。 長岡駅大手口10番バス乗り場から「南循環内回り」・「宮内本町」行き「免許センター」行きのいずれかに乗車、「市立劇場前」停留所下車。 さいわいプラザの3階にあります。 参考ページ 牧野家史料館 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:48
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • 更新日時:2018/03/13 15:28
  • 旧如是蔵博物館の施設概要

    如是蔵博物館は、互尊文庫を長岡市に寄附した小国出身の野本恭八郎(互尊翁)により、日本互尊社付設の私設博物館として昭和14(1939)年に設立されました。 野本の「互尊独尊」思想を表現した文書・書簡類、養家である商家・野本家に関する資料のほか、河井継之助、小林虎三郎、三島億二郎、山本五十六、小原直、水島爾保布... 詳細表示

    • No:4536
    • 公開日時:2020/01/28 09:00
  • 栃尾城址の駐車場

    城址付近を林道が通っていますので、自家用車であれば行けます。 マイクロバス以上の車両は、道路が狭いので行けません。 城址付近に自家用車10台程度の駐車場があります。 駐車場から徒歩10分程で城址山頂です。 参考ページ 栃尾城跡 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1909
    • 公開日時:2019/04/01 00:00

93件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します