文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 芸術・文化・歴史 』 内のFAQ

91件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 馬高縄文館の開館時間や休館日

    開館時間は、午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)までです。また、休館日は、毎週月曜日(休日の場合はその翌日)及び年末年始(12月28日~1月4日)です。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2318
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
  • 科学博物館での催し物の内容

    科学博物館で開催する催し物は、市政だより「ながおか」などでご案内しています。詳しくは科学博物館までお問い合わせください。 参考ページ 科学博物館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2286
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
  • 八百比丘尼の松の概要

    全国に点在する伝説で、寺泊にも同じような伝説があり、野積の旧高津家は生家と伝えられ屋敷の前庭に大切に保存されています。 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1859
    • 公開日時:2016/12/11 17:34
  • 大森子陽の墓の概要

    良寛が少年時代に学んだ三峰館の師の墓です。 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1855
    • 公開日時:2017/04/01 00:00
  • 遊女初君の歌碑のある場所

    JR越後線 寺泊駅より寺泊坂井町または大野積行きバスで15分 坂井町バス停より徒歩10分北陸自動車道 中之島・見附ICより車で約30分 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1852
    • 公開日時:2016/12/11 17:34
  • 白山媛神社の船絵馬の見学

    事前に連絡が必要となります。白山媛神社社務所(電話0258-75-3412) 参考ページ 寺泊エリア ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1843
    • 公開日時:2016/12/11 17:34
  • 良寛さま

    江戸後期の詩人、漢詩人です。出雲崎町の橘屋山本家の長男として生まれました。幼名は栄蔵といい、15歳で元服し文孝と名のりました。安永4年(1775年)備中国玉島(岡山県倉敷市)の円通寺の国仙和尚が光照寺滞在中感銘し、随行して玉島に赴き20年間師事しました。中国、四国、九州を行脚し、京都から高野山に上り40歳を過ぎて... 詳細表示

    • No:1761
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 長岡戦災資料館の施設概要

    長岡空襲の惨禍と平和の尊さを伝える施設として平成15年7月に開館しました。被災した品物や写真など、貴重な資料を展示するほか、様々な企画事業を行っています。詳しくは関連ページをご覧ください。1 場所 城内町2丁目6番地17森山ビル2 開館時間 午前9時~午後6時3 休館日  毎週月曜日(その日が祝日のときはその翌日... 詳細表示

    • No:460
    • 公開日時:2016/12/11 17:30
  • 北越戊辰戦争伝承館の施設概要

    長岡市と市民が連携して、地域から見た北越戊辰戦争の歴史を永く伝えることを目的として、長岡城奪還戦の激戦地、長岡市大黒町に整備された施設です。 ①長岡城奪還の激戦地と山本五十六による顕彰碑が建つ大黒古戦場パークに隣接しています。 ②2階から長岡城奪還戦の舞台「八町潟(八丁沖)」が遠望できます。 ③河井継之助記... 詳細表示

    • No:135
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • 更新日時:2017/03/13 15:27
  • 北越戊辰戦争伝承館の見学

    開館時間は、10時から16時までです。 また、休館日は、月曜日及び金曜日(ただし、その日が国民の祝日にあたる時は、その翌日)と冬期間(12月1日から翌年の3月31日)です。 参考ページ 北越戊辰伝承館 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:132
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • 更新日時:2017/03/13 15:32

91件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します