文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 717
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:31
  • 印刷

住居番号の重複

回答

長岡市が採用している住居表示は、街区方式といって街区ごとに概ね10m間隔で基礎番号を定め、建物の主たる出入り口がどの基礎番号に接するかを基に住居番号を付けていきます。
したがいまして、出入り口が近接している建物同士や、同じ基礎番号から歩行導線を取っている複数の建物が、同じ住居表示になってしまうことがあります。
住居表示は、一定のルールに基づいて建物に番号を付けることにより生活の利便性を図る制度なので、ご理解いただけますようお願いします。

このページの作成・発信部署
市民課 生活係
電話番号
0258-39-2019
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します