文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 福祉・健康・保険・年金 』 内のFAQ

309件中 1 - 10 件を表示

1 / 31ページ
  • 精神障害者医療費助成制度とは

    精神障害者医療費助成制度は、精神障害の治療にかかる医療費、訪問看護利用料、入院時食事代を対象とし、その一部負担金について助成する制度です。 [対象となる方] 長岡市内に住所があり、医療保険に加入している方で、自立支援医療(精神通院医療)の該当となる病名の方 ※ただし次に該当する場合は対象外です ・... 詳細表示

  • 担当の民生委員・児童委員

    長岡市では民生委員・児童委員の担当区域が500あり、各区域ごとに1名の担当委員がおります。また、主任児童委員は34の地区ごとに2名若しくは1名おります。お住まいの住所により担当委員が異なりますので、区域の民生委員・児童委員につきましては福祉総務課(電話0258-39-2217)までお問い合わせください。 参... 詳細表示

  • 年金手帳を紛失したときの手続き

    加入の種別により、年金手帳再発行の手続先が異なります。 (1)第1号被保険者(自営業者、学生など)    →長岡年金事務所     アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口     各支所市民生活課 (2)第2号被保険者(厚生年金加入者)    →勤務先 (3)第3号被保険者(厚... 詳細表示

  • 人間ドックの助成制度

    人間ドック費用の助成制度はありません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:103
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • カテゴリー: 健康  ,  健康課
  • 後期高齢者医療制度の無収入者の保険料減免

    制度の主旨から、すべての被保険者の方に負担能力に応じた保険料のご負担をいただきます。所得の少ない世帯の被保険者に対する保険料の軽減として、均等割が最大9割軽減することが定められていますが、全額免除はございません。なお、軽減等を受けても、さらにご負担が難しい場合などは、生活保護等他制度での対応になります。 参考ペー... 詳細表示

  • 退職したときの国民年金の手続き

    20歳以上60歳未満の方が厚生年金に加入していた事業所を退職した場合は、国民年金1号被保険者の資格取得手続きが必要です。 ※配偶者を扶養していた場合は、配偶者についても国民年金3号から国民年金1号への切り替えの手続きが必要です。 ■手続き先 アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口、西サ... 詳細表示

  • 公営住宅入居時の連帯保証人

    入居の手続きには、連帯保証人が2名必要となります。連帯保証人の要件は、原則として(1)入居決定者の親族であること(2)長岡市内に居住していること(3)入居決定者と同程度以上の収入があること(4)連帯保証人の2名が同一世帯でないことですが、該当する方がいない場合はご相談ください。連帯保証人の方からは、実印の印鑑登録... 詳細表示

  • 介護保険の障害者控除について

    65歳以上で要介護認定(要介護1~5)を受けている方が申請の対象となり、障害者手帳をお持ちの方と同様の控除が受けられる場合があります。対象者本人、又は扶養親族が確定申告や年末調整を行っている場合は介護保険課、各支所市民生活課へご相談ください。なお、以下の場合は申請の必要がありません。・身体障害者手帳により特別障害... 詳細表示

  • 介護保険負担割合証とは

    ●負担割合証とは 介護保険サービスを利用したときの自己負担が、1割になるのか2割になるのかを確認するためのものです。 毎年7月に要介護(要支援)認定を受けている人全員に新しい負担割合証が送付されます。●負担割合証が届いたら 介護保険サービスをご利用の方は、ケアマネジャーまたは施設などの介護保険サービス事業者にご提... 詳細表示

  • 在宅高齢者等安心連絡システムとは

    自宅に機器を設置して行う、24時間対応の緊急通報・見守りサービスです。 緊急時にボタンを押すと、コールセンターにつながります。また、安否センサーで利用者の動きを確認し、病気やけがで長時間動けなくなっていた場合や火災警報器が検知した場合には、コールセンターに自動通報します。コールセンターでは、看護師等が対応し、必... 詳細表示

309件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します