文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1167
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:32
  • 印刷

ケガをした野生動物の保護

ケガをした野生鳥獣を保護したのですが、どうしたらよいですか。
カテゴリー : 

回答

県又は市職員が回収に伺い、獣医に持ち込みます。また、野生鳥獣ではありませんが伝書バトの場合も、県又は市職員が回収します。
保護した場合は、長岡地域振興局環境センター(電話0258-38-2531)又は市役所環境政策課(電話0258-24-0528)、各支所環境担当課にご連絡ください。
(ただし、カラス、ドバト、キジバト、スズメ、ムクドリ、タヌキ、イノシシ、アライグマ、ハクビシン他の有害鳥獣や、野生のヒナや幼獣は回収しません。)

このページの作成・発信部署
環境政策課
電話番号
0258-24-0528
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します