文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 戸籍・住民異動・パスポート 』 内のFAQ

202件中 91 - 100 件を表示

10 / 21ページ
  • 戸籍証明の手数料

    現在戸籍の謄本(全部事項証明)・抄本(個人事項証明)は、1通450円です。現在戸籍以外の除籍証明及び改製原戸籍の謄本・抄本は、1通750円です。戸籍の附票は、現在のもの・除附票・改製原附票ともに、1通250円です。戸籍届の記載事項証明・受理証明は、1通350円です。 参考ページ 戸籍関係書類の証明手続き ■こ... 詳細表示

  • 代理人による身分証明書請求

    身分証明書を請求できるのは、原則としてご本人のみです。代理人が請求する場合は、ご本人の委任状が必要です。ただし、ご本人が未成年の場合は親権者が請求することができます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 転入届

    新しいお住まいに住みはじめてから14日以内に、転入届をしてください。 転入届は、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードをお持ちの方、海外から転入される方、それ以外の方で手続きが異なります。 手続きの詳細・受付窓口は、転入届(市外・海外からの引越し)にてご確認くださ... 詳細表示

  • 代理人による住所変更

    本人または同一世帯員の方がお手続きする以外に、代理人が住所変更の手続きを行うことは可能です。 但し、代理人は原則、委任状(本人が住所異動することを代理人へ委任したことがわかるもの)が必要です。 事前にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちら... 詳細表示

  • 在留カードの有効期限

    ■永住者(16歳未満の方)16歳の誕生日まで■永住者(16歳以上の方)交付の日から7年間■永住者以外(16歳未満の方)在留期間の満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで■永住者以外(16歳以上の方)在留期間の満了日まで* 永住者の方や16歳未満で在留カードの有効期限が16歳の誕生日となっている方は、有効期限... 詳細表示

  • 代理人による印鑑登録

    代理の方がお越しいただいても印鑑登録は可能です。ただし、即日でのご登録はできません。 (1)登録する印鑑と代理人の印鑑(別の印鑑)、代理人のご本人を確認できる証明書(免許証、保険証など)を持って窓口にお越しください。 (2)申請を受け付けた窓口からご本人宛てに回答書を郵送しますので、届いたら回答書... 詳細表示

  • 登録できない印鑑

    はい。以下の印鑑は登録できません。 ○長岡市の住民基本台帳に記載されている氏名、氏(旧氏を含む)もしくは名で表していないもの ○職業、資格その他氏名以外の事項を表しているもの ○ゴム印、その他の印鑑で変形しやすいもの ○印影の大きさが、一辺の長さ8mmの正方形に収まるもの、または一辺の長さ25mmの正方形... 詳細表示

  • 年齢別の人口

    年齢別の人口は、毎月1日現在のデータをその月の10日ごろに次の場所で公開しています。・アオーレ長岡東棟1階総合窓口、各支所、各サービスセンターの窓口に配置してある冊子・長岡市ホームページ※各年齢をさらに地区ごとに分けた資料は、毎年4月1日現在のデータを長岡市ホームページで公開しています。※各年齢をさらに町ごとに分... 詳細表示

  • 婚姻後の氏

    現在、日本人夫婦の場合は夫婦別姓は認められていません。婚姻届を提出されるときに夫又は妻の氏いずれかを選んでください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 離婚後の氏

    離婚届と同時か、離婚後3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法第77条の2の届)」をすると婚姻していた時の氏を名乗ることができます。ただし、一度この届出をした後で婚姻する前の氏(旧姓)に戻したい場合は、家庭裁判所の許可が必要です。また、離婚の日から3か月を過ぎてから、婚姻していた時の氏に変えたい場合... 詳細表示

202件中 91 - 100 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します