文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 和島エリア 』 内のFAQ

47件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • ラベンダー園

    民間団体が運営する和島中沢地内(旧島田小学校前)のラビットファームで栽培されています。開花状況はお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1760
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • 和島オートキャンプ場のキャンセル

    和島オートキャンプ場(電話0258-74-3010)へお電話ください。受付時間は午前8時30分~午後5時までです。なお、キャンセル料はかかりません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1742
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 和島オートキャンプ場の予約

    予約の受付は電話のみとなっております。和島オートキャンプ場(電話0258-74-3010)へお電話ください。予約受付時間は午前8時30分~午後5時までです。使用しようとする日の2か月前から予約を受け付けています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1741
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 和島地域の農産物直売所のある場所

    道の駅良寛の里わしまの1箇所にあります。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1763
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 良寛さま

    江戸後期の僧、書家、詩人、漢詩人です。出雲崎町の橘屋山本家の長男として生まれました。幼名は栄蔵といい、15歳で元服し文孝と名のりました。安永4年(1775年)備中国玉島(岡山県倉敷市)の円通寺の国仙和尚が光照寺滞在中感銘し、随行して玉島に赴き20年間師事しました。中国、四国、九州を行脚し、京都から高野山に上り40... 詳細表示

    • No:1761
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • ガンジーソフト・ガンジーコロネ

    ガンジーソフトは、道の駅良寛の里わしま内の「もてなし家」と「和らぎ家」で販売しています。ガンジーコロネは、「和らぎ家」でしか食べられません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1759
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 和島オートキャンプ場近くの海水浴場の場所

    徒歩で行ける市営落水海水浴場がキャンプ場のすぐそばにあります。キャンプ場から海水浴場まで遊歩道も整備してあります。また、車を使えば約15分で寺泊地域の海水浴場にも行けます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1745
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 和らぎ家の概要

    地域の皆さんや観光客の皆さんが気軽に集える場所を目的に、平成21年に観光物産館を改装しました。 パッチワーク教室等の各種カルチャー教室の場やギャラリーとして活用しています。 軽食を提供することができ、良寛の里弁当(予約)等の団体の昼食、各種講演会の会場として利用もできます。 また、大人気のガンジ... 詳細表示

    • No:1726
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • はちすば通りの概要

    晩年の良寛が木村家に身を寄せ、地域の人々と穏やかな日々を送った和島(島崎)は、良寛と貞心尼が出逢った場所としても知られています。二人の清らかな師弟愛は、良寛が亡くなるまで続きました。その間、二人が読み交わした相聞歌を貞心尼がまとめた歌集「蓮(はちす)の露)にちなんで「はちすば通り」と名付けられました。はちすば通り... 詳細表示

    • No:1746
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 良寛の里美術館の見学・利用

    休館日は、年末年始です。 入館料:大人500円、小・中学生300円(20名以上の団体は100円引き)良寛の里美術館との共通入場料は、各50円引きです。 また、障害者手帳等をお持ちの方は入館料の割引制度がありますので、詳細は良寛の里美術館(℡0258‐74‐3700)へお問い合わせください。 参考... 詳細表示

    • No:1729
    • 公開日時:2020/04/01 00:00

47件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します