• No : 913
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:31
  • 印刷

謄本と抄本の違い

戸籍の謄本と抄本は何が違うのですか。
カテゴリー : 

回答

戸籍の「謄本」とは、戸籍の記載すべてを証明したものをいいます。
戸籍の「抄本」は、戸籍の記載の一部を抜粋して証明したものです。
なお、長岡市を含め、戸籍がコンピュータ化されている市区町村では、戸籍謄本を「全部事項証明書」、戸籍抄本を「個人事項証明書」と呼んでいます。
手続きによって、戸籍謄本(全部事項証明書)が必要な場合も、戸籍抄本(個人事項証明書)でよい場合もありますので、提出先にご確認ください。

このページの作成・発信部署
市民課 戸籍係
電話番号
0258-39-7513