文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 芸術・文化・歴史 』 内のFAQ

93件中 21 - 30 件を表示

3 / 10ページ
  • 旧如是蔵博物館への交通案内

    JR長岡駅東口より徒歩5分。 関越自動車道 長岡ICより車で15分。 駐車場有(無料)。 ■長岡市ホームページ 詳細表示

    • No:4537
    • 公開日時:2020/01/28 08:59
  • 旧如是蔵博物館の施設概要

    如是蔵博物館は、互尊文庫を長岡市に寄附した小国出身の野本恭八郎(互尊翁)により、日本互尊社付設の私設博物館として昭和14(1939)年に設立されました。 野本の「互尊独尊」思想を表現した文書・書簡類、養家である商家・野本家に関する資料のほか、河井継之助、小林虎三郎、三島億二郎、山本五十六、小原直、水島爾保布... 詳細表示

    • No:4536
    • 公開日時:2020/01/28 09:00
  • 藤橋歴史の広場での催し物

    藤橋歴史の広場での催し物は行っておりません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2328
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
  • 藤橋歴史の広場の利用料

    料金はかかりません(無料です)。 参考ページ 藤橋歴史の広場 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2327
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/10 14:01
  • 藤橋歴史の広場の開館時間や休館日

    開館時間は、午前9時から午後5時までです。 また、休館日は、毎週月曜日(休日の場合は翌日)。冬季期間休館(12月1日~3月31日)です。 参考ページ 藤橋歴史の広場 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2326
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/10 14:05
  • 藤橋歴史の広場の見学・利用

    広場及び各施設は、どなたでも無料で見学できます。 参考ページ 藤橋歴史の広場 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2325
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/10 14:07
  • 藤橋歴史の広場への行き方

    長岡駅大手口〔バス乗り場7番線〕から、「ニュータウン・県立歴史博物館行き」バスで、「技大前」バス停下車、徒歩5分です。もしくは、大手口〔バス乗り場3番線〕から「小国行き」バスで、「富岡」下車、徒歩5分です。 車では長岡ICから約5分です。 詳しくは、長岡市立科学博物館ホームページにてご確認ください。 参... 詳細表示

    • No:2324
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/10 14:09
  • 馬高縄文館の販売物

    馬高縄文館では、現在展示図録を販売しています。1部100円。 なお、馬高縄文館内のみでの販売となりますので、ご了承ください。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2322
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2017/03/13 14:34
  • 馬高縄文館での催し物の内容

    馬高縄文館で開催する催し物は、「ながおか市政だより」などでご案内しています。また、馬高縄文館のホームページでもご案内していますので、ご確認ください。詳しくは馬高縄文館までお問い合わせください。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2321
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2018/03/10 14:15
  • 馬高縄文館での催し物

    土器作りや石器作り、縄文クッキー作り、アンギン編み体験など、縄文時代や考古学に係る様々なイベントなどが行われています。また、縄文研究者の講師を招いての講演会なども開催しています。 参考ページ 馬高縄文館ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2320
    • 公開日時:2016/12/11 17:36
    • 更新日時:2017/03/13 14:37

93件中 21 - 30 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します