• No : 1613
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 印刷

山古志はどんなところ

回答

長岡市の南東部にある地域です。平成17年4月に長岡市に合併するまでは、全国的にも珍しい一郡一村の「古志郡山古志村」でした。
地域全体が山間部にあります。標高は150~700mですが豪雪地帯として知られ、積雪は例年3m位積もります。
「泳ぐ宝石」と言われる錦鯉(にしきごい)や国指定の重要無形民俗文化財である「牛の角突き(闘牛)」、棚田の景色でも知られています。
 
このページの作成・発信部署
山古志支所 産業建設課
電話番号
0258-59-2343