文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 消防本部 』 内のFAQ

56件中 41 - 50 件を表示

5 / 6ページ
  • 山岳救助訓練

    毎月計画的に訓練を行っています。季節に合わせ、夏季は自然の地形や草木を利用した救助訓練、冬季は雪崩検索訓練を中心に行っています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 民間の山岳救助組織

    民間の組織はありません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • AED(自動体外式除細動器)

    AEDとは、日本語では「自動体外式除細動器」と呼ばれています。AEDは傷病者の心電図を調べ、治療のために電気ショックが必要かどうかを判断し、必要と判断すれば電気ショックを与えることができます。AEDを有効に活用することで、救命率を向上できるといわれております。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせ... 詳細表示

  • 救急車は無料

    無料ですが、救急車の台数には限りがあるため、緊急性の高い傷病者のため、救急車の適正利用をお願いします。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 救急ではないが、寝たきりの家族を病院に連れて行きたいとき

    市内にある福祉タクシー等をご利用ください。詳しくは関連ページをご覧ください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 福祉タクシー等 詳細表示

  • 消防設備士免状の書換え・再交付

     消防設備士免状の記載事項(氏名、本籍等)に変更が生じたときや、免状交付の日から10年以上経過した場合に書換えが必要です。 また、免状を亡失、破損等した場合には再交付を申請することができます。  申請用紙については、長岡市内の各消防署、消防署出張所に置いてあります。また、(一財)消防試験研究センターのホー... 詳細表示

    • No:2092
    • 公開日時:2017/03/03 17:35
    • 更新日時:2017/03/06 13:41
    • カテゴリー: 救急・消防  ,  予防課
  • 放置された消火器

    消火器の処分にかかわらず、空き地等にあるごみなどの廃棄については、土地の所有者や管理者などが処分することとなっています。土地所有者などとご相談ください。また、ごみステーションや公園など、公共の土地や場所に放置されているものについては、その土地を管理する各担当課で対応します。 参考ページ ■このページの内容に関す... 詳細表示

  • 共同住宅での住宅用警報器の設置

    自動火災報知設備のついていないアパートには設置しなければいけません。大家さんなどと、だれが設置するか話し合いをして設置してください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 住宅用火災警報器の点検

    点検の義務はありませんが、電池切れで万が一の時に作動しないことがないよう、定期的に点検してください。なお、ご自分で簡単に点検できるため、専門業者による点検の必要はありません。 点検方法等については関連ページをご覧ください。 参考ページ つけたあとは? ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから... 詳細表示

    • No:2080
    • 公開日時:2016/12/11 17:35
    • 更新日時:2017/03/14 09:37
    • カテゴリー: 救急・消防  ,  予防課
  • 住宅用火災警報器の電源の種類

    AC100ボルト式と電池式のものがあります。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

56件中 41 - 50 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します