文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 福祉 』 内のFAQ

125件中 51 - 60 件を表示

6 / 13ページ
  • 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の支給順位

     特別弔慰金は、基準日において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給するものです。  ○戦没者等の戦没当時のご遺族で   1 基準日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法に    よる... 詳細表示

    • No:27
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
    • 更新日時:2019/02/27 14:47
  • 子ども医療以外の助成制度の資格を取得したとき

    子どもの医療受給者証の資格は喪失します。ひとり親または重度障害の受給者証の開始日以降に子どもの受給者証は破棄してください。(開始日までは有効です。) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2160
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 老人医療費助成制度とは

    長岡市にお住まいの健康保険加入者で、65歳から69歳でひとり暮らしまたは常時寝たきりの方は、老人医療費助成制度の対象になります。 対象の方は、申請により老人医療費受給者証(県老受給者証)が交付され、医療機関での一部負担金が2割になります。 ただし、前年の合計所得が125万円を超える方、既に後期高齢者医療制度や... 詳細表示

    • No:1094
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業とは

    ひとり親家庭の母または父が、就職に有利な資格を取得するため講座等を受講する場合、受講修了後に受講料の6割(上限20万円、ただし看護師等の専門資格の取得を目指す指定教育訓練は修学年数×20万円)を給付する制度です。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1006
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • 児童扶養手当の申請方法

    必要な書類は生活状況によって異なるため、父又は母と生計を同じくしなくなった(母子・父子家庭となった)場合は生活支援課にご相談ください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1004
    • 公開日時:2016/12/11 17:32
  • 在宅障害者の福祉サービス

    居宅介護など障害福祉サービスを利用したい場合は手続きが必要になります。福祉課にお問い合わせください。 なお、直接、アオーレ長岡にお越しの場合は、東棟1階の福祉窓口でお声掛けください。また、各支所にお越しの場合は、市民生活課でお声掛けください。 受付時間は、平日8:30~17:15です。 参考ページ ■... 詳細表示

    • No:999
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 療育手帳の住所変更

    住所が変わられた方は、次のものをお持ちいただき、アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口・各支所市民生活課で住所変更の手続きをお願いします。 1 療育手帳 2 印鑑(認印可・朱肉を使うもの) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:988
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 障害者手帳をお持ちの方の税金の控除や減免

    代表的な税金の控除は、以下のとおりです。 1 所得税、市・県民税の障害者控除 障害の程度や同居・別居により、控除額が異なります。詳しくは、市民税課もしくは長岡税務署へお問い合わせください。 2 相続税 障害者が相続により財産を取得したとき、85歳になるまでの年数に下記の額を掛けた額が相続税から差し引かれま... 詳細表示

    • No:982
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 自動車改造費の助成

    身体障害者や身体障害者と生計を同じくする者(介護者)が運転する自動車を改造する場合、または、同様の改造がされた福祉車両を購入する場合、その費用の一部を助成します。 なお、申請は自動車を改造、または移乗装置を備えた車を購入する前に行う必要があります。 詳しくは関連ページをご覧ください。 参考ページ 自動... 詳細表示

    • No:981
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 民生委員・児童委員とは

    民生委員は、民生委員法により「社会奉仕の精神を持って、住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める」ことを任務として、市が定める区域ごとに置かれております。全ての民生委員は、児童福祉法により児童委員にも充てられておりますので、民生委員・児童委員は高齢者、障害者から児童に至るまで、地域の福... 詳細表示

    • No:944
    • 公開日時:2016/12/11 17:32

125件中 51 - 60 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します