文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 観光・まつり 』 内のFAQ

294件中 251 - 260 件を表示

26 / 30ページ
  • 和島地域の観光パンフレット

    観光案内所(道の駅良寛の里わしま和らぎ家内(電話0258-41-8900(火曜日休み)))または、長岡市和島支所産業建設課(電話0258-74-3114)へお問合せください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1721
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • ふるさとわしままつり

    毎年8月14日~16日に開催されます。会場は道の駅良寛の里わしま(15日)など、日によって異なりますのでご注意ください。内容は、約2千本の竹灯籠、芸自慢大会、大花火大会、弓踊り行列、盆踊り等です。詳しくは、長岡市和島支所産業建設課(電話0258-74-3114)へお問合せください。 参考ページ ■このペー... 詳細表示

    • No:1717
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
  • 和島地域のイベント

    6月6日良寛墓前法要、8月中旬ふるさとわしままつり、9月下旬にはちすば通り良寛てまり座の観光関係のイベントがあります。詳しくは、長岡市和島支所産業建設課(電話0258-74-3114)にお問合せください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1716
    • 公開日時:2019/04/01 08:30
    • 更新日時:2020/12/01 13:08
  • 山古志地域の地場産農産物(米、かぐらなんばん)

    米のほか地域の伝統野菜である「かぐらなんばん」や「体菜」、「ヤーコン」の生産が行われています。また春には様々な種類の山菜も採れます。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1628
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 古志の火まつり

    期日:3月初旬 場所:山古志種苧原 四季の里古志周辺 内容:さいの神、子ども広場、ステージショー、物販等 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1624
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 山古志産業まつり

    期日:11月3日 場所:山古志竹沢乙461 山古志支所敷地内 内容:農産物品評会、縄ない選手権、新米のつかみ取り、物販等 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1623
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 山古志地域のイベント

    ○産業まつり 毎年11月3日 ○古志の火まつり 毎年3月初旬 ○錦鯉品評会 毎年10月下旬 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1622
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 闘牛の開催日や場所

    毎年5月から11月の間、日曜日を中心に月1~2回行われます。 場所:山古志闘牛場 時間:受付開始 午前10時より 取り組みは午後1時より     (終了は午後3時30分~午後4時頃) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:1620
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 棚田の景色(山古志地域)

    山古志地域全体が山間地なので、各所で見ることができます。特に金倉山、猿倉山へ登る林道からは四季折々の景色を楽しむことができます。ただし、冬季間は通行できなくなりますのでご注意ください。 田植えは5月中旬ころから、稲刈りは9月中旬ころからです。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらか... 詳細表示

    • No:1618
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 山古志地域への行き方

    車の場合、関越自動車道小千谷ICから国道291号で15km、長岡南越路スマートICから県道23号で15km位です。 鉄道の場合、JR長岡駅から21km位です。(公共交通機関はありません) なお、冬季間は相当な積雪量になりますのでご注意ください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこち... 詳細表示

    • No:1614
    • 公開日時:2019/04/01 00:00

294件中 251 - 260 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します