• No : 984
  • 公開日時 : 2020/04/01 00:00
  • 印刷

自立支援医療(精神科通院)の申請

自立支援医療制度(精神科通院)の申請をしたいのですが、どうしたらよいですか。
カテゴリー : 

回答

自立支援医療制度(精神科通院)は、精神疾患の治療のために病院や診療所(クリニック)に通院する際にかかった医療費の一部を公費で負担し、医療費の自己負担を軽減するものです。新規申請は、次のものをお持ちいただき、アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口・各支所市民生活課にお越しください。
1 申請書:福祉窓口と市民生活課にあります。
2 医師の診断書(精神通院):福祉窓口、市民生活課及び県指定自立支援医療機関にあります。
3 「重度かつ継続」の意見書:福祉窓口、市民生活課及び県指定自立支援医療機関にあります。
4 同意書:福祉窓口と市民生活課にあります。
5 保険証
   (社保の場合:本人、被保険者のもの)
   (国保または後期の場合:国保または後期に加入している世帯全員のもの)
6 印鑑:認印可・朱肉を使用するもの。
7 受給対象者本人の前年1年間の年金の受領額のわかる書類(市民税非課税世帯のみ必要)
8 市民税課税証明書(所得金額・控除金額・扶養人数等が記載されているもの)
     (長岡市に転入してきた方等、長岡市で市民税の確認ができない方のみ必要)
9 マイナンバー確認書類

詳しくは関連ページをご覧ください。
このページの作成・発信部署
福祉課 医療費助成係
電話番号
0258-39-2319