• No : 1985
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:35
  • 印刷

川口ふるさとの森づくり

回答

 中越大震災で大きな被害を受けた川口運動公園内のファミリーゴルフ場跡地の有効利用を図るため、平成22年に「ふるさとの森実行委員会」を立ち上げ、大勢のボランティアと東芝グループの協賛により、これまで約2,600本のブナの植樹を行い市民の憩いの場として活用しています。
 また、平成26年6月1日の第65回全国植樹祭で天皇皇后両陛下が植樹されたお手植え会場を含む川口運動公園一帯を平成27年から「地域の宝」の一つに選定し、地域が森を守り育て次代を担う子どもたちへの継承と、愛着を醸成するとともに、地域の魅力と誇りを発信する場所として活用するものです。

このページの作成・発信部署
川口支所 市民生活課 環境係
電話番号
0258-89-3112