文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 915
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:31
  • 印刷

除籍とは

回答

除籍には二通りの意味があります。
○一つは、戸籍内の個人がその戸籍から除かれるという場合です。たとえば、婚姻によって親の戸籍を出て夫婦で新しい戸籍をつくるときに、婚姻前の親の戸籍から除かれることや、死亡や離婚によって戸籍から除かれることなどを指します。
コンピュータ化されている戸籍では、個人の身分事項欄に「除籍」と印字され、縦書きの戸籍(紙の戸籍)では、名の欄に消除線が引かれます。
○もう一つは、戸籍に記載されている全員が除かれた場合です。たとえば、転籍で他の市区町村に本籍を移した場合や、戸籍に記載されている全員が死亡や婚姻などで除籍になった場合には、戸籍そのものを「除籍」と呼びます。この場合、戸籍の一番最初の欄外に、「除籍」と表示されます。

このページの作成・発信部署
市民課 戸籍係
電話番号
0258-39-7513
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します