文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 800
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:31
  • 印刷

戸籍の附票とは

回答

○戸籍の附票とは、その戸籍に在籍している期間の住所が記録されている証明書です。

本籍地の市区町村で戸籍の原本と一緒に保管している書類で、その戸籍が編成されてから(またはその戸籍に入籍してから)現在に至るまで(またはその戸籍から除籍されるまで)の住所が記録されています。

○長岡市では、平成9年までに除票となった附票については、発行できない場合がありますので、窓口にてご確認ください。

○なお、住所変更をしている方の場合、1枚の附票にすべての住所履歴が記載されないことがあります。
例えば、婚姻後の戸籍附票には、婚姻届出時からの住所が記載されます。それ以前に住所を転々とされたような場合には、婚姻後の戸籍附票ではその住所は記載されず、婚姻前の戸籍附票を請求いただくことになります。

このページの作成・発信部署
市民課 中央サービスセンター
電話番号
0258-39-7512
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します