文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 562
  • 公開日時 : 2017/04/01 08:30
  • 印刷

罹災証明(被災証明)の発行(地震や風水害、落雷の場合)

回答

地震、風水害等で被害を受けたとき、加入されている各種保険の申請等を行う場合には、市が発行する罹災証明(被災証明)が必要になることがあります。

<すでに被害認定を受けている地震等の罹災証明>
・アオーレ長岡東棟1階税金窓口または各支所市民生活課の窓口にて請求してください。
 ※本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)と認印が必要です。

<落雷の被災証明>
・アオーレ長岡東棟1階税金窓口または各支所市民生活課の窓口にて請求してください。
 ※本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)と認印、修繕の見積書等、被害状況の確認ができるものの写しが必要です。

<その他の罹災証明>
・資産税課へお問い合わせください。

なお、火事で被害を受けた場合の罹災証明については、管轄する消防署の予防課で発行しています。
 
このページの作成・発信部署
資産税課 管理係
電話番号
0258-39-2213
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します