文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2300
  • 公開日時 : 2020/04/01 00:00
  • 印刷

悠久山小動物園の施設概要

回答

ニホンザルやハクビシン等、子供達が絵本でよく目にする生き物や日常の生活圏内に生息する獣や鳥を主体に展示飼育を行っている施設です。

【施設内容】
・サル山
 ニホンザルを飼育
・動物舎
 ハクビシン、タヌキ、アライグマ等を飼育
・クジャク舎
 インドクジャク、キジ、ニホンリス、インコ等を飼育
・ウサギ広場
 ウサギを飼育
・水鳥舎
 コハクチョウ、アヒル、カモ類を飼育
・フライング舎
 トビ、ウコッケイ、チャボ、、薩摩鶏、白唐丸等を飼育
・トキ舎
 トキの仲間であるクロトキ、ムギワラトキを飼育
 
このページの作成・発信部署
科学博物館 郷土史料館(小動物園)
電話番号
0258-37-6385
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します