文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 207
  • 公開日時 : 2018/04/01 00:00
  • 印刷

妊産婦の医療費助成の受け方

妊産婦の医療費助成を受けるにはどうすればいいですか。
カテゴリー : 

回答

医療機関窓口で、健康保険証と受給者証を提示することで、一部負担金の支払となります。
(県内医療機関のみ)
 
<一部負担金>
外来:医療機関ごとに1回530円
(月4回まで。5回目以降無料)
薬局:無料
入院:1日1,200円(非課税世帯の方には、入院時の食事代の助成もあります。)
訪問看護:1日250円(指定訪問看護事業者ごとにつき)
 
受給者証をお持ちにならず受診した場合や、県外の医療機関で受診した場合は、医療機関の窓口で保険診療の自己負担額を支払い、後日、長岡市へ還付の手続きをしてください。

<手続きに必要なもの>
(1)受給者証
(2)印鑑
(3)健康保険証
(4)診療期間が発行した領収書
(5)口座番号・銀行支店名がわかるもの

<申請場所>
アオーレ長岡東棟1階福祉窓口または各支所市民生活課

詳しくは関連ページをご覧ください。
 
このページの作成・発信部署
福祉課 医療費助成係
電話番号
0258-39-2319
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します