文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 205
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:29
  • 更新日時 : 2017/03/06 10:33
  • 印刷

市町村による原子力安全対策に関する研究会

市町村による原子力安全対策に関する研究会とは何ですか。
カテゴリー : 

回答

・難解な原子力に関する情報をそしゃくし判断できる実力を備え、実効性のある原子力安全対策を検討することを目的に、長岡市、新潟市、上越市が呼びかけ人となり平成23年9月に設置しました。

・県内全30市町村が参加しています。

・研究会では、「原発の安全性」や「避難計画」など、主に9つの研究テーマについて研究を進めています。

・これまで、柏崎刈羽原子力発電所内の安全対策の確認や、国や県へ原子力安全対策について要望を行うとともに、原子力災害時に各市町村が取るべき行動を取りまとめた「実効性のある避難計画(暫定版)」を作成してきました。

・今後も原子力安全対策について研究を進めていきます。

 
このページの作成・発信部署
原子力安全対策室
電話番号
0258-39-2305
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します