文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1385
  • 公開日時 : 2016/12/11 17:33
  • 印刷

建築物の解体

建築物の解体に届出が必要ですか。
カテゴリー : 

回答

平成14年5月30日から建設リサイクル法が完全施行されたことにより、一定規模以上の解体工事等については、一定の技術基準に従って、コンクリート、アスファルト、木材等を分別し、再資源化することが義務付けられました。
また、法律により解体を着手する7日前までにリサイクル法による届出書を長岡市(都市開発課)へ提出する必要があります。

このページの作成・発信部署
都市開発課 審査係
電話番号
0258-39-2226
寺泊エリア 和島エリア 与板エリア 中之島エリア 三島エリア 長岡エリア 栃尾エリア 越路エリア 山古志エリア 小国エリア 川口エリア
このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します