文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 戸籍・住民異動・パスポート 』 内のFAQ

202件中 181 - 190 件を表示

19 / 21ページ
  • 転出証明書の紛失

    ○転出証明書を紛失した場合、転出証明書を発行した市区町村で、転出証明書に準ずる証明書を発行してもらってください。○ただし、転出届をしてから、かなり時間がたっている場合は、転出証明に代わる証明も発行されないことがあります。その場合は、本籍地より戸籍謄本及び戸籍の附票を取り寄せてから、新しいお住まいの市区町村で転入の... 詳細表示

  • 転出届の後に転出先を変更する場合

    転出届をされた際に発行された転出証明書をそのまま新しくお住まいになる市区町村の窓口にお持ちいただき、転入の手続きをしてください。 その際、転出先が変更になったことを窓口で説明してください。 発行された転出証明書は、有効ですのでご安心ください。 参考ページ 転出について ■このページの... 詳細表示

  • 海外に転出する場合

    海外に住所(本拠地となる居所)を異動する場合は、国外転出の届け出をしてください。 受付時間・窓口は、転出届(市外・海外への引越し)にてご確認ください。 ※お手続きの際には、窓口に来られる方の本人確認ができるもの(運転免許証、保険証など)を必ずお持ちください。 参考ページ 転出届(市外・海外への引越... 詳細表示

  • 住民基本台帳の閲覧

    ○住民基本台帳の閲覧ができるのは、 ①国や地方公共団体の機関が法令で定める事務の遂行のために必要な場合 ②世論調査や学術研究等の公益性が高い調査研究のために必要な場合 等に限定されています。 閲覧を希望する場合は、電話で閲覧の予約をしてください。その後、住民基本台帳閲覧申出書と誓約書(... 詳細表示

  • 在留カードの紛失

    再発行の手続きの窓口は、東京入国管理局新潟出張所(電話025-275-4735)など地方入国管理官署となります。詳しくは、入国管理局のホームページでご確認ください。詳しくは関連ページをご覧ください。 参考ページ 入国管理局ホームページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 郵送での印鑑登録証明書請求

    郵送で印鑑証明書をとることはできません。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • だれの印鑑登録カードかわからなくなった場合の確認方法

    電話や窓口で口頭ではお答えできませんので、登録証を持参のうえ各窓口にて証明書を申請し、ご確認ください。(一通250円) 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 印鑑登録している方が亡くなった場合の手続き

    死亡届が出された時点で自動的に廃止になります。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 大量生産品かどうかの判断

    お近くのハンコ屋さんにお問い合わせいただくか、窓口にて判断いたしますのでお持ちください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 大量生産品での印鑑登録

    長岡市では一人一回につき、大量生産品の認印での登録を認めていますが、すぐに廃止いたします。次回はかならず実印を作成し登録してください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

202件中 181 - 190 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します