文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 国保年金課 』 内のFAQ

75件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • 一部負担金の減免

    勤務先の倒産や災害などの特別な事情により、医療機関の窓口で支払う一部負担金の支払いが困難なときは、申請により減免を受けられる場合があります。詳しくは関連ページをご覧ください。 参考ページ 減免の基準 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:66
    • 公開日時:2016/12/11 17:29
  • 国民年金保険料の割引制度

    本来の納付期限より前に納めていただく場合(前納)は、保険料の割引きが受けられます。 (1)納付書(現金)で納付するとき 日本年金機構から送付される納付通知書の中にある割引専用の納付書で納付してください。 ただし、翌年度末までの分の前納をご希望の場合、専用の納付書が必要となりますので、お問い合わせ... 詳細表示

    • No:923
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 年金受給者の口座変更手続き

    「年金受給権者受取機関変更届」の提出が必要です。 ■届出先 長岡年金事務所または各共済組合等 ■お問い合わせ先 長岡年金事務所 0258-88-0006 参考ページ 住所や年金の受取場所を変えるとき(日本年金機構ホームページ) ■このページの内容に関するお問い合わせはこち... 詳細表示

    • No:924
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 年金受給者の氏名変更手続き

    手続きが必要な場合があります。年金事務所または各共済組合等へお問い合わせください。 ■お問い合わせ先 長岡年金事務所 0258-88-0006 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:926
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 年金に関する電話相談

    年金についての一般的な相談窓口は次のとおりです。 【日本年金機構】 (1)ねんきんダイヤル ※一般的な年金相談に関するお問い合わせ    電話 0570-05-1165(ナビダイヤル)  050で始まる電話からは03-6700-1165 ■受付時間 ・月曜日(祝日の場合、翌日以降の... 詳細表示

    • No:933
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 20歳になった時の国民年金の加入

    〇令和元年10月2日以降に20歳になる方については、原則加入届が不要になりました。20歳になった方には日本年金機構から「国民年金加入のお知らせ」等が届きます。国民年金は、20歳以上60歳未満で日本国内に住所を有するすべての人が、被保険者として加入しなければなりません。制度に加入し、定められた要件を満たすことに... 詳細表示

    • No:937
    • 公開日時:2020/04/01 00:00
  • 国民年金をもらうために必要な期間

    老齢基礎年金の受給資格期間は、納付期間(免除期間等含む)が最低10年間(120月)必要です。20歳から60歳までの40年間(480月)保険料をすべて納めた場合に65歳から満額が支給されます。 参考ページ 老齢基礎年金等について(日本年金機構ホームページ) ■このページの内容に関するお問い... 詳細表示

    • No:942
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 医療保険の資格変更後に前の保険証を使って医療機関を受診したとき

    医療費の総額は窓口で支払う一部負担金と、医療給付(一部負担金を差し引いた残りの額)の合計です。医療給付は、受診日に資格を有している医療保険から医療機関に支払われます。 そのため、受診日に資格を有している保険証を医療機関に提示する必要があります。 就職・離職等で医療保険が変わった場合は、新しい保険証が届く前であ... 詳細表示

    • No:1083
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 国民健康保険被保険者の入院時食事代の減額

    世帯全員が住民税非課税となっている場合、国民健康保険被保険者が入院した際の食事代の負担額が軽減されます。「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関窓口で提示することで、支払い時に軽減されますが、提示せずに全額支払った場合も、申請により差額をお返しできます。[申請に必要なもの](1)健康保険証(2)印かん(3)... 詳細表示

    • No:1084
    • 公開日時:2016/12/11 17:32
  • 後期高齢者医療制度の加入手続き

    ・県外から長岡市へ転入される方は、手続きをして後期高齢者医療被保険者証の交付を受ける必要があります。転入届出と同時に手続きができます。 〔手続きに必要なもの〕  (1)負担区分証明書(転出先市町村で交付されたもの)  (2)各種認定証明書(転出先市町村で交付されたもの) ・県内の市町村から転入され... 詳細表示

    • No:1098
    • 公開日時:2017/04/01 08:30

75件中 1 - 10 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します