文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 福祉・健康・保険・年金 』 内のFAQ

307件中 11 - 20 件を表示

2 / 31ページ
  • 退職したときの国民年金の手続き

    20歳以上60歳未満の方が厚生年金に加入していた事業所を退職した場合は、国民年金1号被保険者の資格取得届出が必要です。 ※配偶者を扶養していた場合は、配偶者についても国民年金3号から国民年金1号への切り替えの届出が必要です。 ■届出先 アオーレ長岡(東棟)1階 健康保険・年金窓口、西サービス... 詳細表示

  • 世帯分離による介護保険料

    4月2日以降の世帯分離は当年度には反映されません。介護保険料の年間保険料を計算する基準日(賦課期日)は4月1日です。毎年4月1日現在での住民票上の世帯の状況により保険料段階を決定します。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 国民健康保険証の紛失・汚損

    保険証をなくしたとき、破ったとき、汚したときは、ご本人か、同一世帯のご家族が本人確認書類(免許証やパスポートなど公的機関が発行したもの)をお持ちになり、再交付を申請してください。その場で保険証を再交付いたします。 本人確認書類をお持ちでないときや、同一世帯以外の方が手続きをされたときは、保険証は後日郵送となりま... 詳細表示

  • はり・きゅう・マッサージ施術費助成券取り扱い施術所

    はり・きゅう・マッサージ施術費助成券を利用できる指定施術所は、市内に約40か所あります。 長岡市ホームページに掲載されていますのでご覧ください。詳しくは、長寿はつらつ課又は各支所市民生活課にお問い合わせください。 参考ページ 高齢者の助けになるサービス ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらか... 詳細表示

  • 介護保険料を確定申告に反映させるには

    確定申告の際は、社会保険料控除として介護保険料の納付証明書を添付する必要はありません。納付額を領収書や口座振替の通帳、公的年金の源泉徴収票などで確認し、確定申告してください。金額が不明なときはお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 国民年金保険料の免除

    経済的理由などで国民年金保険料の支払いが困難な場合には、様々な免除等の制度があります。 (1)申請免除 全額免除、4分の3免除、半額免除、4分の1免除の4種類があります。 前年所得に応じて免除の区分及び適否が決定されます。所得審査の対象は本人、配偶者及び世帯主です。 (2)納付猶予 50歳未... 詳細表示

  • 特別児童扶養手当とは

    心身に中度から重度の障害をもつにある児童を育てているかたに支給される手当です。支給金額は障害の程度によって決まります。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • ボランティア活動保険の加入手続き

    長岡市ボランティアセンター、または長岡市社会福祉協議会各支所で受付をしています。ボランティア活動開始日の前日までに、加入申込書と保険料をお持ちください。 【年間保険料】※年度途中の加入でも同額。 基本プラン・・・350円 天災プラン・・・500円 ※天災プランでは、地震・噴火・津波に起因する被保険者自身の... 詳細表示

  • 自立支援医療(精神科通院)の申請

    自立支援医療制度(精神科通院)は、精神疾患の治療のために病院や診療所(クリニック)に通院する際にかかった医療費の一部を公費で負担し、医療費の自己負担を軽減するものです。新規申請は、次のものをお持ちいただき、アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口・各支所市民生活課にお越しください。 1 申請書:福祉窓口と市民生活... 詳細表示

  • 妊産婦の医療費助成

    妊産婦の医療費助成制度は、妊産婦の方が医療機関で受診した際、長岡市が医療費の一部を助成するという制度です。 <対象となる方> 当該年度分の市民税非課税世帯または市民税均等割のみ課税世帯の妊産婦 <医療費助成の期間> 母子健康手帳の交付を受けた月の翌月の初日から、出産した月の翌月末日まで ... 詳細表示

307件中 11 - 20 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します