文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市民協働推進部 』 内のFAQ

287件中 271 - 280 件を表示

28 / 29ページ
  • 消費生活センター

    地方公共団体が運営する消費者のための相談業務を行う機関です。悪質商法による被害や商品事故の苦情などの消費生活に関する相談に応じ、相談内容により問題解決のための助言や各種情報の提供を行います。なお、必要に応じてあっせん等を行います。多重債務に関する相談については、相談者・弁護士又は司法書士・消費生活相談員との三者面... 詳細表示

  • ウィルながおか登録団体

    ウィルながおか登録団体とは、男女共同参画社会づくりの推進に賛同してウィルながおかに登録した団体です。登録団体は、調査研究室(印刷機など備品も含む)の使用、ウィルながおかフォーラムへの参加、他団体との交流などができます。加入申請には、団体名・代表者名・連絡先の届出と規約・名簿の提出が必要です。 参考ページ 男女平... 詳細表示

  • ウィルながおかの活動

    男女共同参画をテーマとしたフォーラムイベントや講座、情報誌の発行などを市民協働で行っています。参加したい方は、ウィルながおかまでお問い合わせください。 参考ページ 男女平等推進センターウィルながおか ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 人権侵害を受けた場合の相談窓口

    いじめやいやがらせなどの人権問題のご相談は、新潟地方法務局長岡支局(電話0258-33-6901)にご相談ください。各専門の相談窓口もあります。受付時間は、全て平日の午前8時30分から午後5時15分までです。○みんなの人権110番 ・電話0570-003-110○子どもの人権110番 ・電話0120-007-11... 詳細表示

  • 市民活動への助成

    平成25年度から令和元年度まで実施していた長岡市市民活動推進事業補助金に代わり、 令和2年度から「長岡市未来を創る市民活動応援補助金」制度を実施しています。 市民団体などが長岡の未来を考え、その実現のために主体的に行う公益的な活動に対して、 小額から最大50万円までを補助します。 また... 詳細表示

  • 市民協働条例

    長岡市市民協働条例は、市民と行政が対等な関係でお互いの特性の違いを活かし、「市民協働」によるまちづくりをさらに進めるため、長岡市の歴史・風土にあった独自の理念とそれを実現する新たな仕組みを明確にするための条例です。 参考ページ 市民協働 ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

  • 市民協働センター

    市民活動に関する相談の受付、市民活動団体の交流促進、市民活動団体に必要な情報の収集・発信などを行う市民協働・交流の拠点です。 NPO法人市民協働ネットワーク長岡と市が協働で運営しています。 参考ページ 市民協働センター ながおか市民協働センターHP ■このページの内容に関するお問い合わせはこちら... 詳細表示

  • アオーレ長岡の利用

    皆さんの自由な発想で、無限の可能性があります。アリーナはスポーツ利用から、イベント・式典・コンサート・展示会など幅広く利用できます。市民交流ホールAは、小規模な演奏会・発表会に利用できるほか、可動席を収納するとダンスや軽スポーツにも利用できます。市民交流ホールB・C・Dは市民活動、サークル活動、講演会などに適して... 詳細表示

  • アオーレ長岡の施設構成

    最大で5,000人を収容できるアリーナ、200人規模の演奏会・発表会に最適な市民交流ホールA、市民活動やサークル活動など様々な活動に利用できる市民交流ホールB・C・D、天候を気にすることなくイベントや集会ができる巨大空間・ナカドマなどがあります。また、市民活動の拠点として、情報提供や相談・支援を行う市民協働センタ... 詳細表示

  • 公民館趣味の教室

    公民館趣味の教室(11講座19コース)を開講しています。例年市政だより3月号に募集案内があります。なお、年度途中の参加も可能です。詳細は、さいわいプラザ3階「中央公民館」へお問い合わせください。 【中央公民館】 開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝祭日を除く) 電話:0258-32-0437 ... 詳細表示

287件中 271 - 280 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します