文字サイズ変更ボタン
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 市外から長岡市へ 』 内のFAQ

37件中 11 - 20 件を表示

2 / 4ページ
  • 海外から帰国する場合

    帰国してから14日以内に、お住まいになる市区町村で国外転入の届け出をしてください。 国外転入届の際には、入国スタンプの押印されているパスポート(日本国旅券)をお持ちください。 その他手続き方法や受付窓口詳細は、下記参考ページをご覧ください。 参考ページ 転入届(市外・海外からの... 詳細表示

    • No:777
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 転入から2週間以上経過した転出証明書

    有効です。ただし、転出証明書をお持ちになって、なるべく早くお住まいの市区町村の窓口で転入手続きをしてください。(正当な理由なく届出を怠った場合、市区町村によっては、過料を科せられることがあります。) 参考ページ 転入届(市外・海外からの引越し) 転出届(市外・海外への引越し) ■このページの内容に関するお問... 詳細表示

    • No:780
    • 公開日時:2016/12/11 17:31
  • 他県から長岡市への転入(療育手帳をお持ちの方)

    療育手帳をお持ちの方で、長岡市に転入された場合は、 1 以前の住所地で交付された手帳 2 印鑑(認印で可) 3 写真(タテ4cm×ヨコ3cm) を持参し、アオーレ長岡(東棟)1階 福祉窓口・各支所市民生活課までお越しください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:972
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
  • 後期高齢者医療制度の加入手続き

    ・県外から長岡市へ転入される方は、手続きをして後期高齢者医療被保険者証の交付を受ける必要があります。転入届出と同時に手続きができます。 〔手続きに必要なもの〕  (1)負担区分証明書(転出先市町村で交付されたもの)  (2)各種認定証明書(転出先市町村で交付されたもの) ・県内の市町村から転入され... 詳細表示

    • No:1098
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 児童手当の申請

    児童手当は、中学校卒業前までの子どもを養育している方に支給される手当です。 児童手当をもらうには、市役所または支所等(公務員の場合は、勤務先)で申請が必要です。 通常は、子どもが生まれた時や長岡市に転入してきた時などに申請します。 参考ページ 児童手当 ■このページの内容に関するお問い合わせはこ... 詳細表示

    • No:2180
    • 公開日時:2016/12/11 17:35
    • 更新日時:2018/06/22 16:06
  • 固定資産税の所有者が住所変更した場合

    長岡市内の転居であれば、住民異動届を提出していただければ資産税課への連絡は不要です。 ただし、市外から市外へ転居した場合には、お手数ですが納税通知書に同封されている異動連絡票(ハガキ)に記入し、郵送してください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:557
    • 公開日時:2017/04/01 08:30
  • 代理人による住所変更

    本人または同一世帯員の方がお手続きする以外に、代理人が住所変更の手続きを行うことは可能です。 但し、代理人は原則、委任状(本人が住所異動することを代理人へ委任したことがわかるもの)が必要です。 事前にお問い合わせください。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちら... 詳細表示

    • No:772
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 住所変更後の住民票

    できます。住所変更の手続きの際に、住民票を請求してください。新しい情報を登録した後に住民票を発行しますので、時間がかかる場合があります。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:815
    • 公開日時:2016/12/11 17:31
  • 転入届の特例の手続き方法

    あらかじめ、転出地の市区町村で、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを利用した転出届を行ってください。 転入地(新しい住所地)に住み始めたら、転入地の市区町村窓口にカードをお持ちのうえ、転入届の手続きを行ってください。 カードの所有者の方が手続きする場合は、暗証番号の入力が必要です。 ... 詳細表示

    • No:838
    • 公開日時:2019/04/01 00:00
  • 小学校・中学校の休業日

    長岡市立学校管理運営に関する規則により、市立(小・中・特別支援)学校の休業日については、夏季休業、秋季休業、冬季休業、学年末休業、学年始休業等の期間が合計64日を超えない範囲で校長が定めることになっています。 参考ページ ■このページの内容に関するお問い合わせはこちらから 詳細表示

    • No:2144
    • 公開日時:2016/12/11 17:35

37件中 11 - 20 件を表示

このサイトにかかるすべての著作権は長岡市に帰属します